滝川菜の花畑 ・ うさぎさんのメッセージ
水色の空を見たら 

助手席ドライブ気分満々になった 金曜日。







こんばんは イヴまま♡です








滝川の菜の花畑を 見てきました。
2017なのはな2



作付面積が日本一の 広大な菜の花畑です。
2017なのはな



菜種生産者さんたちが 

心を込めて育ててらっしゃる 菜の花。
2017なのはな3




黄色の風景が あちらこちらに 広がっています。

連作障害防止のため

その年ごとに 植える場所を変えているそうなので

毎年違った 景観を楽しめるのも 魅力です。
2017なのはな4



数年前に お邪魔した時よりも

黄色が濃く 鮮やかに感じました。
2017なのはな8



緑の丘も さわやかな

気持ちのいい ドライブ日和。
2017なのはな5



何かのロケーション撮影を していましたよ
2017なのはな6



背の高い 菜の花畑の中も

柔らかな香りに 包まれていたことでしょう。
2017なのはな7



春色の風景を たっぷり堪能した後



ランチは 深川にある 「蛯天」さんで。
深川海老天



大蛯フライが ばばばーーんっと登場。
深川エビ天3



個室で ゆっくりいただきました。
深川海老天4-crop



蛯天さんに 入店してすぐ

可愛らしい うさぎさん体操のポスターを 見つけました。
うさぎさん体操ポスター





お化粧室の中にも 

小さな可愛いカレンダーが貼られていて




そのことを イヴぱぱに話していた様子を

店員さんが 見てらっしゃったようで






なんと 帰りがけに 同じポスターをいただいたのです。
うさぎさんポスター



一緒に カレンダーまでくださって 大感激でした。
うさぎさんカレンダー





心配や 不安なときは
余計なことを 考えているから


過ぎ去ったことに とらわれないで ただ 
今 目の前のときを 大事にして


手を動かしたり 身体を動かして
ちいさなことに 心を込めて
うさぎさんカレンダー2




それぞれの月のメッセージが

心の中に すーっと優しく溶け込んできます。




日々の生活を 丁寧に

ちいさな薔薇ロザフィに 心を込めて 

手を動かすこと。


ルナが いつも 守ってくれているのだと信じて。
うさぎさんカレンダー3



つたない記事に おつきあいいただき
ありがとうございました。

時間を割いて 書いてくださる 魔法の言葉に
いつも いつでも 力をいただいています。


心から 感謝をこめて



スポンサーサイト
[2017/05/27 00:35 ] | 旅の記憶 | コメント(26) | トラックバック(0)
小樽三角市場 ・ ロザフィオーダー品
ライラックと八重桜が 

同時に咲き誇り

甘い香りに 包まれている 札幌です。






こんにちは イヴままです~







少し前のことですが

ベビタンの お産扱いにいらしてくださっていた

お嫁たんのお母さまの ご希望で

小樽三角市場に 行ってきましたーー
しゅわと小樽2017年4月 6



「おさかなー」 と興味津々ーー
しゅわと小樽2017年4月 7



たくさんの 毛ガニさんを じっと見つめていました。
しゅわと小樽2017年4月 8



もちろん 食事は 武田鮮魚店の 味処たけださんで。

自分で選んだメニューは

カニといくらどーん
しゅわと小樽2017年4月 2



お箸を上手に使って たっくさん食べましたー
しゅわと小樽2017年4月 3



そして 生きたエビちゃんが またまた登場ーーーっ

健ちゃん、いつもありがとうーー(∩´∀`)∩
しゅわと小樽2017年4月 4



怖いもの知らずの 2歳児は

ぴっちぴっちのエビさんを 

ぎゅむ ぎゅむぅぅーーっと つかみます。

なんて頼もしいのかしら  うふふ



きゃーきゃー 騒いで

触ることができないワタクシを 笑いながら

お母様が むきむきしてくださいましたーー
しゅわと小樽2017年4月 5




小樽駅と三角市場の真ん中にある バーガーキング。

駅から降り立ったとたん

なぜか 吸い寄せられるように

とことこ歩いていき

しばらく 動かなかった3頭身。  ( *´艸`)
しゅわと小樽2017年4月



3人の 小さなJR旅でした。

お母様にまた お会いできる日が 

待ち遠しいです。




hana6_201705211054393fa.jpg



オーダーをいただいた ロングネックレス。
静子さまオーダー2



この3本は 飛行機ぶーーんっと

遠くの地へ お届けしていただきます。
静子さまオーダー



ちいさなピアスは お色指定の オーダー品。

約1.5㎝の 大きさです。

喜んでくださると 嬉しいな。
2017 5月みやちゃん



ミンネでロザフィ作品を 少しだけ販売しています。
大切な誰かへ気持ちを贈るお手伝いをさせてくださいね。


「ちいさな薔薇のおくりもの」
どうぞ よろしくお願いいたします。


ミンネ登録されていない方は ブログコメント欄から
お問い合わせくださいませ。
minne_a_468_60バナー


つたない記事に おつきあいいただき
ありがとうございました。

時間を割いて 書いてくださる 魔法の言葉に
いつも いつでも 力をいただいています。


心から 感謝をこめて



[2017/05/21 15:56 ] | 旅の記憶 | コメント(34) | トラックバック(0)
渋滞と 富士山と れんげの花
冬に逆戻りしたような寒さで迎えた 母の日

テントが舞い上がってしまうような 冷たい強風の中

ハツキタ商店街さんのイベントに出店させていただきました。

寒さに打ち震えた 一日でしたが 

たくさんの方に 親切にしていただき

心は ぽかぽかでした。

「母の日に」 と お買い上げいただいた方々

お母様の笑顔のお手伝いをさせていただき 感謝です。
2017母の日


doubutu-0027_20170515165118e63.jpg

月へ戻ったルナに

多くの温かな お言葉をいただき 

心から 感謝申し上げます。

ゆっくりですが 御礼に参りますね。





さて




GWの三日間 




実家の母と 私の兄と 3人で

飛行機ばびゅーんっと 東京へ出かけていました。
20175月東京静岡



心優しくて 

子供の頃から 大好きだった 従妹のお姉さんが 

突然 眠りの国に旅立ってしまったため

お参りに 行ってきました。。



トーマの出産間近だったこともあり 

ご葬儀に 行くことができなかったのです。



ゆらゆら揺れる お鈴は

優しい優しい響きを 聴かせてくれました。
なおちゃん





翌日は 車2台を連ねて

静岡の親戚のおうちに 連れていってくださいました。

初めての大渋滞を体験!

北海道では 見られない光景です。
渋滞



東京から静岡まで 6時間ーーー
渋滞2



美しい富士山が 迎えてくれました。
ふじさん



新緑と 空色の橋。
しずおか



親戚のおうちに 咲いていた 初めて見たお花。

この お花の名前 どなたか ご存知でしょうか。
沼津




高齢の母のためにと

静岡イケメン従妹男子たちの 車で

3か所のお墓参りに 連れていってくださったのですが




その途中で 見えたのは




なんと







あこがれの れんげ畑ーーーーーーー




車内から 興奮しながら 

かろうじて 1枚だけ かしゃっ!




れんげのお花も 北海道では 会えないの。



優しい従妹君、時間のない中

帰り道も れんげを探してくださったのですが

他には 見つかりませんでした。
初めて見たれんげ



たけのこ怪獣も  発見ーー
たけのこかいじゅう



途中 車窓から見えた 三島大社。

結婚直前に 母と二人旅をして以来の静岡でした。

いつかまた ゆっくり行くことができますようにーー
三島大社



東京に戻り 少しだけ時間があったので

東京都唯一の 世界遺産国宝建造物があると聞き

兄と二人 電車で ひと駅の 正福寺へ。
金剛山正福寺



反りあがった お屋根が印象的です。

中には 千体の小さなお地蔵様がいらっしゃるそうで

男の子が 一生懸命中を 覗いていましたよ。

毎年 8月8日、9月24日、11月3日に ご開帳されるそうです。
正福寺と男の子


正福寺までの道のりには 案内表示がなく

駅から30分 兄と二人で くるくる 歩きました。

方向音痴兄妹です ( *´艸`)
正福寺千体地蔵説明



画像の一番奥に トイプーちゃんが 見えますか。

お散歩中の 飼い主さんに 

駅までの帰り道を 教えていただきました。
正福寺のお地蔵様たち



ほとんど 乗り物で過ごした 3日間でした。

お世話になった 親戚のみなさま

ありがとうございました。






5日の朝、ルナの旅立ちの一報が 入った時

私は 

散ってしまった桜の道を 歩いていました。

母や兄に 心配させないように

涙を隠しながら歩いた 桜のトンネル。

早く 札幌に帰りたくなった道でした。
桜が終わった東京の小道



つたない記事に おつきあいいただき
ありがとうございました。

時間を割いて 書いてくださる 魔法の言葉に
いつも いつでも 力をいただいています。


心から 感謝をこめて



[2017/05/15 19:26 ] | 旅の記憶 | コメント(38) | トラックバック(0)
カリフォルニアベイビー じゃあまたね
「どうしたら そんな風に 転べるの?」

駅まで送ってもらう車の横で 急に姿を消したワタクシ。

呆れ顔のイヴぱぱに 笑われながら

ひとり旅に しゅっぱーつ .(っ´∀`)っ゚+.゚.。.:*・゜






こんばんは イヴまま♡です~






窓際の指定席から 4時間

飽きずに 見ていた列車の窓。
車窓の海と空



雪色帽子が美しかったのは 駒ヶ岳。
2017年3月函館



この春 北海道を離れる 大切なお友達。

お引越しの前に 会いに行った ちいさな旅。



前回二人で訪れた時 お休みで入れなかったshirokumaさん。

今回はランチ時間が過ぎていて また入れず (;^_^A
2017年3月函館2



そこで 

昔から名前は知っていたけれど 入ったことがない

カリフォルニアベイビー(通称カリベビ)にお邪魔しました。

元は郵便局だったという アメリカンな建物です。
2017年3月函館3



函館っ子のソウルフードだという 「シスコライス」

驚きのぼりゅーみーです。

バターピラフの上に 濃厚なミートソースがたっぷり。

大きなウインナーが ばばーんっと隠れています。

ちょろりんっとした マヨネーズが家庭的な感じ。
2017年3月函館4



プレゼントした ロザフィのピアスを 

その場でつけてくれた お友達。

喜んでくれる顔は 私にとって 幸せな瞬間。
ピンクのピアスちさちゃん



ぼりゅーみーランチで お腹ぽんぽこりんなのに

スナッフルスに場所を変えて カフェ時間。



あんなことや こんなことを

時間を忘れて 話したね。
2017 3月レモンココナツ



夕暮れの金森倉庫。

前髪付きのカチューシャを あれこれ試着しながら

女子高生のように 笑い転げた 私たち。
2017年3月函館5



お引越し前の 慌ただしい時期に

会ってくれて ありがとう。

新しい春の旅立ちが

優しい光に 包まれますように。
2017年3月函館6



夜の函館駅。

印象的な大きな赤いモニュメントは「OYAKO」という昨品。
2017年3月函館8



翌日の ホテル朝食。

和のおかずに 主食はパンをセレクトする ワタクシ。
2017年3月函館11


朝食会場の フレッシュジュースの中に 
2017年3月函館12


北海道民には お馴染みの 

ソフトカツゲンが並んでいましたよー
2017年3月函館13


朝食の後は 函館朝市を散策ー
2017年3月函館14


海の幸が きらきら並んでいますー
2017年3月函館15


大きなカニさんが 手を振ってくれました。
2017年3月函館17


機械から しょりしょりーーっと 出てくるのは

さきいかちゃん。
2017年3月函館16


とことこ歩いて 見に行ったのは 摩周丸。
2017摩周丸2


1988年3月13日 青函連絡船最後の日まで

運航していたのだそうです。
2017摩周丸



しばらくの間 静かな朝を楽しんでいた場所。
2017年3月函館18



帰りの車窓から見えた 駒ヶ岳。
2017 3月駒ヶ岳



ふたりで撮った 記念写真。

宝物が またひとつ増えた 旅。
2017年3月ちさちゃんとカリベビ2



つたない記事に おつきあいいただき
ありがとうございました。

時間を割いて 書いてくださる 魔法の言葉に
いつも いつでも 力をいただいています。


心から 感謝をこめて



[2017/03/14 07:15 ] | 旅の記憶 | コメント(49) | トラックバック(0)
東京③八景島シーパラダイス
今夜は 約70年ぶりの大きさに見えるという 

スーパームーンの日。

最も大きく見える時間は 22時52分頃だそうですよ。


月の光を浴びながら 願い事をすると 

神秘的な力を 授かるかもしれませんね。







こんにちは イヴまま♡です~







タイトルは 東京③ですが





相変わらずのノープランだった 最終日は

海の近くの こちらへ お邪魔してきました。
よこはま



シーサイドラインから見えた 青い海ーー
シーサイドライン2



子供のように 運転席に座ったワタクシ ( *´艸`)

発車メロデイーが 横浜出身の小田さんの曲で

ますます ご機嫌ーー
シーサイドライン



ぺんぎんさんが ぶーーん
八景島シーパラダイス


もみじのような おさかなちゃんーー
八景島シーパラダイス2



八景島シーパラダイスで

パンダイルカちゃんに会ってきましたよー
八景島シーパラダイス5


楽しそうに jump! jump! jump!
八景島シーパラダイス6-crop



可愛い可愛い 白イルカちゃんーー
八景島シーパラダイス21-crop



白イルカちゃんの頭は 

マシュマロのような 柔らかさなのですってー
八景島シーパラダイス22


大きなジャックオーランタンの前で ドルフィンショー
八景島シーパラダイス3



表情を見ているだけで こちらも 笑顔になります。
八景島シーパラダイス4-crop



アーチ型水槽で 遊んでいた バンドウイルカちゃん。

じーーっと 見ていたら

バブルリングを ぽわんっと見せてくれました。
八景島シーパラダイス7



群れと輝きに圧倒された 5万匹のマイワシちゃん。
マイワシ5万匹



可愛い おててで 握手会をしていた

コツメカワウソちゃん。
八景島パラダイス8



深海調査隊 「しんかい」 から撮影された大型映像を

暗闇の リクライニングシートで見ていた 隣で

大きな いびきをかいていた イヴぱぱ ( ̄▽ ̄;)
深海の魚たち


駆け足で見た 八景島シーパラダイス。
八景島シーパラダイス14


まさかの 2日続けて水族館ーー ( *´艸`)
八景島シーパラダイス13



何度か行ったことがある 横浜は好きな街。

ズーラシアも 提案してくれたのですが

飛行機の時間を考えると 少し遠かったのでした。



2泊3日の 小さな旅綴りを

ご覧いただき ありがとうございました。


つたない記事におつきあいいただき
重ねて ありがとうございました。


時間を割いて 書いてくださる 魔法の言葉に
いつも いつでも 力をいただいています。


心から 感謝をこめて



[2016/11/14 10:20 ] | 旅の記憶 | コメント(37) | トラックバック(0)
東京②品川アクアパーク・航空中耳炎の予防策
お嫁たんと しゅわも昨日 札幌に帰ってきました。

帰りの飛行機でも 離陸時と下降時に

お耳が痛くなって泣いたそうですが


FB等でいただいた 優しいさんたちのアドバイスのおかげで

おくちもぐもぐ作戦などで 少し痛みが和らいだそうです。

いただいたアドバイスは 追記に記録させていただきますね。


ありがとうございました。







こんにちは イヴまま♡です~






上野で 美術館巡りの後は



品川駅から 徒歩2分にある

「品川アクアパーク」 に 連れて行ってくれました。
品川アクアパーク


プロジェクションマッピングや  タッチパネルなど
品川アクアパーク20


最先端のテクノロジーを駆使した展示が きらきらー
品川アクアパーク21


ピンクの お魚さんを 見たりー
品川アクアパーク9


仲良くお昼寝中の カピバラさんと陸ガメさんを見たりー 
品川アクアパーク8
 

ゆらゆら くらげちゃん空間で 癒されたりー
品川アクアパーク2




そして 




ドルフィン パフォーマンス。





光のシャワーが 降りてきて とても美しい演出でした。
品川アクアパーク3


前方の席に座ると お水が ばっしゃーーん!!( *´艸`)

ポンチョ式のカッパは 100円で購入できますー
品川アクアパーク7


この日 この場所で 結婚式が行われて

イルカちゃんたちも ジャンプで祝福していましたよ。
品川アクアパーク4




素晴らしいパフォーマンスだったので




時間をおいて ナイトショーも 観覧ー♪
品川アクアパーク17



夜のドルフィンパフォーマンスは とてもロマンチック。
品川アクアパーク10


昼間とは 違う光のページェント。
品川アクアパーク12


大都会の中の 光の水族館。
品川アクアパーク14


瞬間の 水しぶきさえ 美しく輝いて
品川アクアパーク15


心が きらめく 夜でした。
品川アクアパーク13



旅の記憶綴りは もう一日続きますーー

さて 次はどこへ行ったでしょうか  ー゚+.(っ´∀`)っ゚+.゚



航空中耳炎の予防策情報は 追記をご覧くださいませね。


つたない記事に おつきあいいただき
ありがとうございました。

時間を割いて 書いてくださる 魔法の言葉に
いつも いつでも 力をいただいています。



心から 感謝をこめて



続きを読む
[2016/11/11 16:42 ] | 旅の記憶 | コメント(30) | トラックバック(0)
東京①戸越銀座商店街・国立西洋美術館・あひるの子
東京散策 備忘録です。





こんばんは イヴまま♡です~






1日目 おひとりさま用事を終えた後 


2日目は イヴぱぱと一緒に

東京で一番長い商店街

「 戸越銀座商店街 」で 食べ歩き散策。



駅を降りたら すぐ商店街ーー
戸越銀座


「龍起」さんの店先で 焼き焼きしていた
戸越銀座龍輝2


とってもジューシーで美味しかった 焼き小籠包ちゃん。
戸越銀座龍輝


「後藤かまぼこ店」さんでは
戸越銀座後藤かまぼこさん


おでんコロッケちゃんー 初めてのお味ー
戸越銀座後藤かまぼこ店


「おめで鯛焼き本舗」さんでは
CIMG6212.jpg


お好み焼き 鯛焼きちゃんーー

昇運の文字が 嬉しいですねー
CIMG6214.jpg


中津からあげ「渓」さんで からあげちゃんー

北海道の ザンギと ほとんど同じお味でしたー
戸越銀座からあげ 渓


きょろきょろしながら 歩いていくと 

道端でずらりと並んでいた 下着やタオルのお店。 

雨の日は お休みなのかしらねー
戸越商店街面白いお店




秋葉原や アメ横を ふらふら歩きながら
ameyoko.jpg



上野の西郷どんに ご挨拶。

お連れのわんちゃんの名前を 憶えていますかー 
西郷どんにご挨拶



2016年7月世界遺産に登録された

「 国立西洋美術館 」に 行ってきました。
国立西洋美術館


前庭にたくさん並んでいたのは

オーギュスト・ロダンの彫刻。

「考える人」 は有名ですね。
ロダン・考える人


圧倒的存在感だった 「地獄の門」

タイトルの怖さを感じさせない 素晴らしい作品でした。
地獄の門



縦6m 横4m の大作です。

左下の方たちと比較すると 大きさが伝わるでしょうか。
jigokunomonn.jpg



「カレーの市民」も ロダンの作品。

美術館内の写真撮影は NGでしたが

日本で唯一の ル・コルビュジエ作品である

建築形式等も 素晴らしいものでした。
ロダン・カレーの市民



常設展示数が とても多く

ルノワールや モネをはじめ

西洋美術界の巨匠作品を 目の前で楽しむことができました。





イヴままが 一番惹かれたのは

ジョン・エヴァリット・ミレイの あひるの子という絵画。


吸い込まれそうに 可愛らしい瞳が印象的で

しばらく 立ち止まって見ていました。



この絵は 是非 美術館で見ていただきたいです。

記念に 絵葉書を購入しましたよ。 画像はお借りしました
m_E38182E381B2E3828BE381AEE5AD90-05ee9.jpg




そして次は 上野の森美術館へ。

混雑していて 人の後ろから 作品を眺める感じでした。
上野の森美術館


こちらも 撮影NGでしたが

ミレーのグラジオラスが 美しくて好きでしたー
上野の森美術館201611月


文化の日にふさわしい 芸術に触れた時間。




この後 品川に移動。

駅前のカフェに 可愛い柴わんちゃんがいましたよ。

さて この後 どこへ向かったでしょう。 

長くなりましたので 続きは また次回ーー ( *´艸`)
品川駅前カフェ

つたない記事におつきあいいただき
ありがとうございました。

時間を割いて 書いてくださる 魔法の言葉に
いつも いつでも 力をいただいています。


心から 感謝をこめて



[2016/11/09 23:08 ] | 旅の記憶 | コメント(32) | トラックバック(0)
痛いお耳・薔薇雪だるま
イヴの誕生日には

温かいメッセ―ジを お寄せいただき

ありがとうございました。

旅先で 大切に読ませていただきました。







こんばんは イヴまま♡です~






天使のはしごが 美しかった 2日早朝

ばびゅーんっと お出かけしてきました。
天使のはしご




今回は しゅわも 一緒です。

機内でおりこうさんに 過ごしていましたが

飛行機下降の気圧の変化で  

急に お耳が痛くなって 大泣きしてしまい

真っ赤になった お耳を押さえて 

涙を ぽろぽろ こぼしました。
飛行機しゅわちゃん


周りのお席の方々に ご迷惑をおかけしてしまいましたが

優しくお声かけくださった男性に 救われた気持ちでした。
t-syuwachan-s_20161107144749308.jpg





お嫁たんのママ宅へ ご挨拶に 伺ってから

イヴまま ひとりで 大都会東京で 用事を足して

いろんな電車を 乗り継いで ホテルに戻りました。


やれば できるコなのですっ  ゚+.(っ´∀`)っ゚+.゚.






次回からは 翌日からの 旅の記憶を

ちらりちらりと 綴っていきたいと 思っています。






新千歳空港に停めておいた イヴぱぱの車は

フロントガラスが 凍っていましたーー

東京は あんなに 暖かだったのに。
k-0004.jpg



そして 週明けの今日は 

半分残っていた 薔薇の剪定をしました。

早すぎる雪の重みで ずいぶん枝が折れてしまっていました。
2016最後の薔薇



今年最後の 薔薇を飾って

ちいさな雪だるまを 作りましたよ。
薔薇雪だるま4



来年また キレイな薔薇に 会えますように

願いを込めて。
薔薇ゆきだるま



ミンネで 手作りアクセサリーを販売しています。
お時間がありましたら のぞいていただけると嬉しいです⇒ 
minne_a_468_60バナー


つたない記事に おつきあいいただき
ありがとうございました。

時間を割いて 書いてくださる 魔法の言葉に
いつも いつでも 力をいただいています。



心から 感謝をこめて


[2016/11/07 17:56 ] | 旅の記憶 | コメント(34) | トラックバック(0)
⑤錦帯橋・山賊焼き・白蛇神社・こぼれた涙
FC2さんの不具合なのか

みなさまのところに コメントができなくなっています。

そして 自分のところでのお言葉返しもできない状態です。

ただいま 問い合わせていますので

直り次第 言葉のお返しを書かせていただきますね。






こんにちは イヴまま♡です~






広島駅から 1人で電車を調べて

山口県岩国市まで 大冒険してきましたー


ワタクシ やればできるコなのです  ( *´艸`) 




岩国駅で 出迎えてくださったのは 姉姉さん。

3年前に PTA全国大会で 山口に行った時

会場まで 会いに来てくださった方です。





ずっと行きたいと思っていた 「 錦帯橋 」
錦帯橋 (1)


優美な曲線に うっとり。
錦帯橋2



橋の裏側も 見上げてきましたー
錦帯橋3



橋から眺めた 静かな景色。
錦帯橋5


ゆるやかな段差と 段差のないところがあってー
錦帯橋4



すたすたと 早足で歩かれる 姉姉さんの後ろで

実は こっそり 何度も

転びそうでしたーー (^▽^;)
錦帯橋6


ごろんごろん 転がらなくて 良かったーー
錦帯橋7




数年前 他所様のところで 知った 「 いろり山賊焼き 」

ここは いったい どんなところなのかしらと

とても不思議な印象を 抱いていました。
山賊焼き



シャボン玉が出ていた 大きなトトロ
山賊焼き2


中に入ると 外なのか屋内なのか わからなくなる感じ。

歩く道は 濡れた岩や 段差が多く

ここでも 転ばないように 必死についていきましたー
山賊焼き3


長ーい棒を刺した お肉が並んでいました。
山賊焼き4


千と千尋の神隠しに出てきそうな 不思議な雰囲気に

おどおど きょろきょろーーー

奥には こたつ席もありました。
山賊焼き5


2階のお席も 不思議な雰囲気。

違う世界に迷い込んだような そんな感じ。
山賊9



ばばーーんっと出てきた 迫力の 山賊焼き

ばばばーーんっと出てきた 巨大な おむすびに

目が ばばばばーーんっと 丸くなりましたーー

ここでも おなかぽんぽこりーーん
山賊焼き7



キレイな鳥居の 「白蛇神社」

左側の柵内に 白蛇さんが たくさんいましたよー

初めて見ましたが ルビー色の目をしていました。
白蛇神社



蛇さんが苦手な おともだちも いらっしゃるので 

画像は 手水舎だけにしておきましょうね。
白蛇神社2



お社にも 白蛇さんのモチーフ。

下には なぜか  うさぎさん。
白蛇神社お社



山口県といえば 夏みかん色のガードレール ⇒ 
オレンジガードレール


姉姉さんの愛犬
ろっちゃん&のんちゃんに ラティス越しに ご対面ーー

可愛いお鼻を出して 思い切り吠えられちゃいましたーー
ろっちゃんのんちゃん


妹背の滝というところにも 連れて行ってくださいました。
妹背の滝



いつも行かれるという 山の中のカフェ
姉姉さんの好きなカフェ


愉快なマスターさんと 姉姉さんの会話を
貸し切りで 聞かせていただきました。

いろんなところへ 車で連れて行っていただき
ありがとうございましたーー
姉姉さんの好きなカフェ2


岩国を離れ 電車で広島に戻りました。

広島市内では カープ電車に乗車ーー
カープ電車


イヴぱぱと合流して 夕食に食べた  つけ麺。

「 ばくだん屋さん 」  美味しかったーー
広島ばくだん屋さんつけめん





札幌へ戻る朝  広島駅にいる時に

広島素敵女子―ズたちから どんどん届く優しい言葉を見て

涙が ぽろぽろ こぼれてしまいました。




止まらない涙顔のまま 朝の駅地下通路を

キャリーバッグを 引きながら歩いた私。




空港へ向かうバスに乗っても 飛行機に乗っても

優しい時間と みんなの笑顔が 思い起こされて

涙が止まりませんでした。





楽しかったな。



ありがとう   優しいひとたち。




だいすきだよ。






飛行機から 空を見るダンボーちゃん
さよなら広島


長い旅綴りを ご覧いただき  ありがとうございました。
尾道だんぼー


つたない記事に おつきあいいただき
ありがとうございました。

時間を割いて 書いてくださる 魔法の言葉に
いつも いつでも 力をいただいています。

返事が書けたり 書けなかったりしていますが
いただいた 言の葉ひとつひとつが 心に沁みています。

書けない時は 訪問&ポチっと参上させていただきますね。


心から 感謝をこめて



[2016/06/03 20:14 ] | 旅の記憶 | コメント(45) | トラックバック(0)
④ガラスの里
広島から戻ってきた翌日は
朝から カップケーキをたくさん焼いて
熊本地震のチャリティイベントに 届けてきました。


その足で 学校評議員をさせていただいている
中学校へ向かいました。
会議後 給食をいただいて
見学旅行の結団式に参加させていただきました。
生徒たちの素晴らしい合唱に いつも感動してしまうのですが
この日の曲は スピッツの「空も飛べるはず」
美しいハーモニーはもちろん 
歌詞が琴線に触れて 涙してしまったワタクシです。





こんにちは イヴまま♡です~






広島旅の 記憶綴りの続きです。

この日はオバマ氏が 広島を訪れる日。

混雑から逃れて 少し遠くへ行こうかと 

朝 ぼんやり考えて



「ガラスの里」というところに 行きましたー
ガラスの里


入口の レンガやガラスに すぐ反応ーー
ガラスの里3


ねーっ 素敵でしょー
ガラスの里2



その日の朝に 行き先を決めたのに

ナナミンたんが おつきあいしてくださいました。
ガラスの里4



ほとんど 貸し切り状態の中で

ひとつひとつ ゆっくりガラスやビーズを見ては

その都度 きゃっきゃと 笑いころげた 私。
ガラスの里5


このガラス瓶 可愛いでしょ。
ガラスの里6


温度計のついた 哺乳瓶でしたーーー

その名も 「 うばいらず 」

ナイスなネーミングに くすくす笑っちゃいました。
ガラスの里7


大きな仮面のオブジェを 発見ーー
ガラスの里8


にゃんこちゃんが いたーー
ガラスの里9


おとぎの国のような ガラスの城
ガラスの里10


結婚式や工芸体験も できるようでしたよー
ガラスの里11


オードリーヘップバーンになった ナナミンたん( *´艸`)
ガラスの里12



大きなライオンさんの親子がいました。

翼の生えたライオンは ヴェネツィアのシンボルで

「復活を意味する獅子」という 意味なのだそうです。
ガラスの里13



このライオンさん、15分ごとに がぉーーっ吠えます。

目が光って 翼や足が動いて おくちも開くの。

迫力がありましたよー 

がぉ がぉーーー
ガラスの里14


可愛かった ガラスのハート
ガラスの里15



ランチにいただいた 釜飯ちゃん。

おしゃべりしながら おなかぽんぽこりーん




お母さんみたいに優しい ナナミンたん。

遊んでくださって ありがとう。

いっぱい話せて 嬉しかった。




何度も 送り迎えしてくださった パパさん

ありがとうございました。
ナナミンたんとランチ


つたない記事に おつきあいいただき
ありがとうございました。

時間を割いて 書いてくださる 魔法の言葉に
いつも いつでも 力をいただいています。

返事が書けたり 書けなかったりしていますが
いただいた 言の葉ひとつひとつが 心に沁みています。

書けない時は 訪問&ポチっと参上させていただきますね。


心から 感謝をこめて

[2016/06/01 09:35 ] | 旅の記憶 | コメント(40) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>