fc2ブログ
あなたの瞳が輝く時に
素敵な チャペルでの挙式は 
まるで 映画を観ているようでした。

こんにちわぷー イヴまま♡です~♪
IMG_6848.jpg
 
白薔薇の花びらと 白い羽の フラワーシャワー
IMG_6863.jpg

2人で鳴らす 幸せの鐘
snap_ivuivuchiwapooh_20137115620.jpg

美しく弧を描いた ブーケトス
IMG_6875.jpg

真っ白い リムジンに乗って 披露宴会場へ
snap_ivuivuchiwapooh_201371155518.jpg
snap_ivuivuchiwapooh_20137105829.jpg

hana6.jpg

2人は 同じ高校の吹奏楽部で 先輩と後輩だったので
IMG_6903.jpg

各テーブルには 楽器の名前が つけられていました。
IMG_6907.jpg

何故か 親族席のワタクシ。 ウェディングケーキの1番近く。
友人の隣で もう一人の母として 見守ります。
IMG_6912.jpg

≪ アミューズ ≫
・トマトとモッツァレラのカプレーゼ
・合鴨と茄子の柚子風味
・スモークサーモンのマリネ
IMG_6929.jpg

入場は 色打ち掛けーー
snap_ivuivuchiwapooh_20137185947.jpg
snap_ivuivuchiwapooh_201371153643.jpg

バターロール&胚芽ロール
IMG_6930.jpg

≪ ポワゾン ≫
・オマール海老&帆立のソテー
・アニス風味のブールブランソース
IMG_6934.jpg

≪ ヴィアンド ≫
・道産牛フィレ肉カットステーキ
・ヴォルドレーズソース
IMG_6953.jpg

当日のヘアは ロングのエクステ
snap_ivuivuchiwapooh_201371102651.jpg
snap_ivuivuchiwapooh_20137111635.jpg

ウェディングケーキ入刀
snap_ivuivuchiwapooh_20137195418.jpg

ファーストバイト
snap_ivuivuchiwapooh_201371111048.jpg

家族や新婦からの メッセージに
涙しちゃった 新郎くん。
IMG_6978.jpg

お友達の余興は AKB48の曲-- 両端は男子くんでしたよー
snap_ivuivuchiwapooh_20137174127.jpg

暗くなった会場で いきなり大勢のお友達が ひげダンスーー
IMG_6996.jpg

明るくなると 二人にも お髭がつけられていましたーー
snap_ivuivuchiwapooh_20137111183.jpg

このまま お色直しのため 揃って退場。
もぅっ 可愛いんだからぁーーっ
snap_ivuivuchiwapooh_201371112649.jpg

≪ デセール ≫
グラスヴァニーニュ&ティラミスのベリーソース
IMG_7011.jpg

各テーブルには キャンドルではなく
透明の液体が入った 巨大なグラスが置かれましたよ。
IMG_7017.jpg

各テーブルを まわります
snap_ivuivuchiwapooh_201371113420.jpg

たくさんの お友達が祝福してくれたわねー
snap_ivuivuchiwapooh_201371114625.jpg

アクアイリュージョン
グラスの液体が ブルーに変わりましたー
IMG_7028.jpg

まばゆく美しい光が 輝きました。
IMG_7036.jpg


そして

無償の愛を 注いでくれた人のところへ
snap_ivuivuchiwapooh_201371124438.jpg

大切な人に ちゃんと言葉を 伝えられたね。
snap_ivuivuchiwapooh_201371124743.jpg

いい家族に 巡り合えたね
snap_ivuivuchiwapooh_20137112565.jpg

幸せな気持ちを ありがとう
snap_ivuivuchiwapooh_201371154754.jpg

hana7.jpg

挙式をしたチャペルは 撮影禁止だったけれど
とても とても 美しい空間でした。

キャンドルの 灯りが揺れ 
アイボリー色の 薔薇に包まれ

ドレスの長い裾が 階段に美しく映える後姿は
とても とても 美しくて

私は それだけで 涙してしまいました。



かちんかちんに 緊張した新郎くん
指輪の交換では 右手を出してしまったわね。

そんなところも 初々しくて 好感が持てたわ。
IMG_6913.jpg


あなたが 招待客 ひとりひとりに 
手書きした お手紙が 席に置いてあったけれど

私は また 涙しそうで すぐには 読めなかったの。
心の娘からの手紙


何気ない毎日に 喜びを 見出せるように
何気ない毎日を 特別な日と 思えるように


そうしたら 人生を薔薇色に 感じることが できるから
あなたには それが できるから


あなたの 隣にいる人を 生涯 大切に思い 
大切にしてもらうことを
私は ずっと願っているから。

あなたの瞳が 輝く時に
側に いさせてくれて ありがとう。

長く つたない記事に おつきあいいただき
ありがとうございました。
みなさまが 時間を割いて 書いてくださる 魔法の言葉に
いつも いつでも 力を いただいています。

心から感謝をこめて。
 

なかなかPCに向かえなくて ご訪問が遅れています。
少しずつ お邪魔させてくださいね。
スポンサーサイト



[2013/07/29 20:36 ] | 未分類 | コメント(33) | トラックバック(0)
| ホーム |