初めての卒業生
学校評議員を させていただいている中学校の

卒業式に出席してまいりました。





イヴ家全員の母校である この中学校は

合唱の美しさに 伝統があり

今年も体育館に響く歌声に 心震える感動でした。







こんばんは イヴままです~







廊下の奥では 最後の合唱練習。
2017中学卒業式-crop





卒業証書授与の時からすでに 号泣していた男子生徒くん。

その涙は いい3年間を過ごした証だったのでしょうか。




生徒の名前を呼ぶ 担任の先生の声も 震えていました。





大きな瞳の校長先生は 

ひとりずつの生徒の目を しっかり見ながら

心のメッセージを送っているように

証書を 手渡していらっしゃいました。
2017中学校卒業式5-crop




特別支援学級の先生は

いつもの眼鏡を外し

いつもの 動きやすい服装ではなく


とても美しい 桜色の袴姿でした。




この生徒さんたちと 一緒に給食をいただいた時には

先生のご指導のもと、生徒自ら 真剣な顔でとても丁寧に

器によそってくれたことが想い出されます。
2017中学卒業式2


sonota-0007_20170316212405f88.jpg


しゅわパパである 長男は

別の学校で 今年初めて 卒業生を送り出しました。





入退場の際 生徒の前を歩く 担任の先生を見ても

卒業証書授与で 生徒の名前を呼ぶ 先生を見ても




長男の姿に オーバーラップしてしまい

言葉にならない想いが 巡りました。



zakka-009_20170316210515f6e.jpg



小学生の時から

学校の先生になりたいと夢を追っていた 長男。




信頼できる先生との出会いがあったからこそ

進む道を 決めたのだろうと思います。




彼の目には 初めて送り出す生徒たちが

どんなふうに 映ったでしょう。





卒業式の光景は 毎年きまって
 
教職という職業が 羨ましく感じてしまう。






もうすぐ お兄ちゃんになる しゅわ。

あなたのパパは 

生徒にとって どんな先生なのかしらね。
2017年3月にこにこしゅわちゃん


つたない記事に おつきあいいただき
ありがとうございました。

時間を割いて 書いてくださる 魔法の言葉に
いつも いつでも 力をいただいています。


心から 感謝をこめて



スポンサーサイト
[2017/03/16 22:28 ] | 学校 | コメント(44) | トラックバック(0)
| ホーム |