最期のサラダ菜  
「可愛い仔がいるから 見に行かない?」


イヴぱぱに そう言われて 


その日のうちに 家族になった ルナ。
るなちゃんありがとう35




数日経って いろんな病気が 次々と見つかって


その時 お世話になったドクターに



「 購入したお店に 連絡してください」



そう言われて  お店に電話をすると




「 取り替えますから 連れてきてください」



返ってきたのは 愛のかけらもない言葉。



命の扱いに 疑問を感じた瞬間


「 このコは 私が守る 」


と決めました。






ルナとの 始まりは そんな風でした。
るなちゃんありがとう37



この頃はまだ 両方のおめめが 見えていました。
るなちゃんありがとう36




前記事で並んでいる 写真のように

同じ方向から撮る 横顔ばかりだったのは

虹彩炎で 右目の視力を失っていたから。
るなちゃんありがとう39







雪のように白くキレイな お骨を 拾い上げて


ちいさな箱に 納める時



うさぎにも 喉仏があることを 教えていただきました。


ルナのそれは とても キレイな形で残っていました。
るなちゃんありがとう38




いちばん好きだった サラダ菜をもぐもぐしたまま

逝ってしまうなんて



あなたらしい 最期でした。



最期まで 食いしんぴょんな ルナでした。




お腹がいっぱいで 幸せに満ちたまま 

逝ったのでしょうか。
るなちゃんのサラダ菜




花かんむりを 被っているように

キレイに お花を飾り

まるで 眠っているかのように

月へ戻った ルナ。



5月は  ウエサク満月

今夜のイヴルナ地方は 月が見えないけれど

雲の上には ルナが暮らす月が 

静かに微笑んでいることでしょう。
ルナまた会おうね



5月5日に ルナを失った後

何も 手につきませんでしたが

泣いてばかりは いられません。

うさぎ先輩に 叱られてしまいますから。

私も 日常生活に 戻りましょう。




ルナを 可愛がってくださった みなさま

温かなメッセージをくださった みなさま

重ねて 感謝申し上げます。



お言葉を 残してくださった方のところへは

後ほど 遊びに行かせていただきますね。



つたない記事に おつきあいいただき
ありがとうございました。

時間を割いて 書いてくださる 魔法の言葉に
いつも いつでも 力をいただいています。


心から 感謝をこめて


スポンサーサイト
[2017/05/11 23:03 ] | うちの男子たち | コメント(19) | トラックバック(0)
| ホーム |