⑦ 白兎神社 ・ 境港 ・ 足立美術館 
雨あがりの札幌です。

教育実習中の 末っ子れもんにいたん

クラスの子供たちから 風邪をもらって帰ってきました。

熱がある中、深夜まで 

授業の準備をする姿を見て

成長を感じる 母でした。








こんにちは イヴまま♡です。








うさぎで始まった 旅の記憶綴り

やっと やっと 最終回です。






まぁるいしっぽが ぴょんぴょんぴょーん
白兎神社2



「白兎神社」 です。
白うさぎ神社22



可愛いコが
白うさぎ神社21


あちこちで 遊んでいます。
白うさぎ神社20



うさぎの光ビームが 写りこんでいますねー

うさぎの神様が 力を分けてくださったのかしら ( *´艸`)
白兎神社5



ぴょんぴょん並んだ おみくじちゃんは
白兎神社6



ピンクの百日紅の枝に 結んできました。
白兎神社7



神話にちなみ、皮膚病ややけどなどに効く神社として

信仰されているそうです。
因幡の白兎のお話



肌守り というお守りが ありました。
白兎神社8

 

人と人の ご縁を結び付けてくれる お守りは

うさぎのかたち。
白兎神社9



神社の前に広がる 白兎海岸。

鳥居のある島は うさぎが渡ったとされる おきの島。
白兎海岸


白兎神社に通じる 階段です。
白兎神社12



上の写真右下の ピンクのポストにも うさぎちゃん。
ぴんくのぽすと白兎神社-crop



海を見つめる うさぎちゃん。

何を 想っているのでしょう。
白兎神社



会えて嬉しかった。 ありがとう。
白兎神社13





「べた踏み坂」を びゅーんっと通り

大根島という島を ぐるーりと巡りーー
べた踏み坂



べた踏み坂のCMを 載せておきますね。






そして 初めてお邪魔した 境港。
境港5



目玉タクシー発見ーー
境港3



大きな目玉石が くるんくるん回っていました。
境港4



ワタクシは 一反木綿が 好きーー♪
境港2



いろんな妖怪さんに 会いました。
ねずみ男



水木しげるさんにも ご挨拶。
境港6




皆生温泉の部屋の窓から 見た海。

夜は イカ釣り舟が 優しい光を放っていました。
皆気温泉



たくさんの種類の柄から 

好きな浴衣を選んで 自由に着ることができます。

楽しくて 嬉しい おもてなしですね。
皆気温泉ゆかた-crop




翌日は

玉造温泉街を ちらりと散策ー
玉作温神社




願い石から 力を分けていただく お守り。

叶い石は 色やかたちが様々で

選んだ石は 実はその人を選んでくださっているのですって。


いちばん好きな石 ローズクォ―ツが出てきて感激でした。
玉造温泉叶い石




美肌のお湯を 汲んできましたよー
玉造温泉美肌の湯




さぁ 最後は 足立美術館です。



横山大観氏をはじめ 近代日本画壇の巨匠たちの作品を

楽しんできました。





窓がそのまま額縁になります。

芝生の稜線、大小の木や石の配置が美しい

自然による 絵画。

四季で表情が変わります。
足立美術館-crop




奥に見える滝は 高さ15メートル。

計算しつくされた構図です。
足立美術館4




「 庭園もまた ひとつの名画である」
足立美術館3-crop



創設者の足立全庸氏の 言葉です。
足立美術館6



クラーク博士のポーズに似ていますね  ( *´艸`)
足立美術館5




.doubutu-0027_20170912191020fc4.jpg



縁結び空港のエスカレーターにも 因幡のしろうさぎ。
いなばのしろうさぎえすかれーたー



空港売店で 薔薇パンを発見。
薔薇パン




うさぎで 始まり


うさぎで終わった  うさぎ旅
2017年夏旅新しいうさぎさんたち



うさぎを見るたび ルナを想いました。
るなちゃんありがとう34



今回の旅でたくさん出会った 幸せの場面。
素敵なおふたり



みなさまにも 素敵な ご縁がありますように。
いずもえんむすびくうこう





島根 兵庫 広島  岡山 鳥取のみなさま

お世話になりました。




長い長い 旅の記憶綴りを ご覧いただき

感謝いたします。




つたない記事に おつきあいいただき
ありがとうございました。

時間を割いて 書いてくださる 魔法の言葉に
いつも いつでも 力をいただいています。


心から 感謝をこめて




スポンサーサイト
[2017/09/13 14:34 ] | 旅の記憶 | コメント(48) | トラックバック(0)
| ホーム |