FC2ブログ
小樽三角市場がんばってます!プロジェクト
新型コロナウイルスの影響で

困ってらっしゃる企業がたくさんいるかと思います。

食品等を扱うお店は

本当に大変でしょう。








こんにちは イヴままです。







当ブログではおなじみ

小樽三角市場武田鮮魚店は

大切なお客様や友人をお連れする

お気に入りのお店です。




いつも 大勢の観光客がいっぱいで

芸能人も多く立ち寄るお店ですが




今回はお客様が激減して

大変苦しい状況のようです。




少しでも応援できるならと


武田鮮魚店

「がんばる復箱Aセット」
を注文しました。


何が入っているかわからない お楽しみ箱ですー
けんちゃんふくばこ-crop




そして 

届いたのが こちら。



◆ 2匹の ロブスターちゃん

◆ 生うにちゃん

◆ 2枚の お刺身用サーモンちゃん

◆ 超巨大な お刺身用まぐろさま
健ちゃん復箱2020





初めて見た

巨大な お肉のかたまりのような

まぐろさま。



イヴぱぱに お刺身にしてもらいました。

皮をとって ばばーんっと 切っても

こんなに どどーんっと 大きいの。
 (まぐろの皮も初めて見ました)




ぴかぴか つやつや とろとろーの

綺麗なお刺身に

男子たちも 実家の両親も大喜び。
健ちゃん復箱まぐろ




そして 事件です。





きゃおーーーっ!! (@ ̄□ ̄@;)!!

ロブスターちゃんたちは 生きていたのです。



元気いっぱいに がおーーーーっ!!


男子って こういうの好きよねー(;´Д`)
健ちゃん復箱ロブスター




イヴとワタクシは 怖いよーーー
健ちゃん復箱ロブスター2





さんざん 大騒ぎしたあげく


ごめんね ロブちゃん。


お鍋に入っていただきましょうか。


大きすぎて 一匹ずつしか入らない。
健ちゃん復箱ロブスター3




ごめんね ごめんね


綺麗な色に変身してくれて ありがとう。

赤い色に変身しても ワタクシ触れず

むきむきしてもらって 

命をしっかりいただきました( ´艸`)





ロブちゃんズに大騒ぎした日でした。

健ちゃん、いつもありがとう。


応援なのに 損してないーー? って

心配です(;^_^A
健ちゃん復箱ロブスター4







別の日に届いたのは

小樽三角市場がんばってますプロジェクト便



こちらは市場内10店舗共同で用意されたセット。

冷蔵便と 冷凍便があります。
三角市場ふくばこ-crop





お願いしたのは 冷蔵便タイプ


◆北海道産グリーンアスパラ
◆サーモンもろみ漬け
◆帆立焼き貝ひも
◆一夜干し八角
◆自家製醤油いくら
◆甘口たらこ
◆紅鮭カマ
◆一夜干しシマホッケ
◆無添加鮭とばすライスチップ
◆石狩川産わかさぎ甘露煮
◆冷凍シジミ
◆めかぶとろろ
◆北海道根室産焼きほぐし鮭
◆ほたて貝柱
さんかくいちばふくばこ0





たくさんありすぎて

このコを写しそびれちゃったーー
さんかくいちばふくばこ4




豊田商店さん、甘ーいアスパラでしたよ♪

下の2本はイヴ家で採れたアスパラです。

なかなか大きいでしょうー( ´艸`)
とよさんのアスパラ




健ちゃん トヨさん しょっちゃん

たくさんの美味しいをありがとうございましたーー



コロコロ大魔王が退散したらまた

遊びに行きますねー




現在の三角市場は1店舗を除いて

毎日営業しているそうです。

小樽駅のすぐ隣にある

風情のある市場ですよー




武田鮮魚店さんは10月末まで

カタログ販売が全品10パーセント引きだそうですよ。
けんちゃんメニュー-crop


武田鮮魚店復箱
 申し込み受け付けは10月31日まで 
 A 10,000円
 B 20,000円
 C 30,000円
 ともに10%引き、送料、消費税は別途
 電話 0134-22-9652<9~16時>
 FAX 0134-22-9661<24時間受付>



小樽三角市場がんばってます!プロジェクト
 申し込み受け付けは6月30日まで 
 FAX申し込み0134-25-9814 代引き9,999円

 


お申し込みが面倒な方は

イヴままからも申し込みできますので

お気軽にお申し付けくださいね。




おうちで美味しいお魚を

食べましょうーーヾ(*´∀`*)ノ






つたない記事に おつきあいいただき
ありがとうございました。

時間を割いて 書いてくださる 魔法の言葉に
いつも いつでも 力をいただいています。


心から 感謝をこめて (*˘︶˘*).。.:*♡




スポンサーサイト



[2020/05/16 10:38 ] | おともだち | コメント(24) | トラックバック(0)
| ホーム |