白老ポロトコタン・アイヌ民族博物館・白老牛バーガー
冷たい雨で始まった 札幌。

薔薇や秋桜たちが 寒そうに震えています。







こんにちは イヴまま♡です。







アイヌ文化に 触れることができる

白老ポロトコタンの ご紹介です。
ポロトコタン3-crop



入ってすぐに 迎えてくれるののは

巨大な「コタンコルクルの像」
ポロトコタン-crop




何度も見ている 像ですが

小さい頃は もっと大きく見えて

少し怖く感じるほどでした。
ポロトコタン20-crop








ワタクシと 大きさを比べてみましょう。

奈良の大仏さまと同じ高さ16メートルです。
ポロトコタン2-crop




修学旅行生の姿も 見えました。
ポロトコタン4-crop



貸し衣装もありました。

大きな鮭の燻製は 昨年秋に獲ったものだそうです。
ポロトコタン19-crop



チセ(家)の中で 

語り部さんによる アイヌの生活や風習の話に続き

アイヌ古式舞踊を拝見しました。
ポロトコタン5-crop



ゆりかごに赤ちゃんを寝かせて歌う イフンケ(子守歌)
ポロトコタン6-crop



アイヌの楽器ムックリ (口琴)
ポロトコタン7-crop


サロルンチカブリムセ (鶴の舞)

イオマンテリムセ (熊の霊送りの踊り)

ウポポ (座り歌)

エムシリムセ (剣の舞)



白老で伝承するアイヌ古式舞踊は

国の重要無形民俗文化財に 指定されているそうです。

独特の節回しの歌は

チセを出た 修学旅行生が 真似をしていました。





動画を撮ったのですが

ブログアップの方法を 忘れてしまいました(;^_^A





チェプケレ 鮭の皮で作られた 靴。
ポロトコタン8-crop



神様への祈り
ポロトコタン9-crop



狩猟の風景
ポロトコタン10-crop



食用や薬として使っていた野草類。
ポロトコタン21-crop



ムックリが 販売されていました。

びょーん びょーんと 音を出すのは難しそうです。
ポロトコタン11-crop



イヴ家に全巻揃っているコミック本 「ゴールデンカムイ」

作者 野田サトル氏の イラストとサインが飾られていました。
ポロトコタン12-crop




お外では 北海道犬が数頭 くつろいでいました。


北海道犬は アイヌ民族がヒグマやエゾシカ等の狩りのために飼育した猟犬。

飼い主にとても忠実でありながら

果敢にひぐまに向かっていくのだそうです。

1937年に 国の天然記念物に指定されています。
ポロトコタン14-crop




こちらの北海道犬は 「ゆめ」 7歳

ソフトバンクCMの お父さん(カイ君)の娘ちゃん。
ポロトコタン15-crop




ひぐまが 3頭いました。


北海道の生体系の頂点に立つ ひぐまは

アイヌの人々にとって 最も尊いカムイ(神)。



このコは ハナコ。27歳 白老出身。

100円で販売しているクッキーを

鉄色の細長い管から ころころ入れてあげると

上手に食べてくれました。



ちょーだい ちょーだいと

大きなおててを くいっくいっと 動かしますよ。
ポロトコタン13-crop






2020年には 現在のポロトコタンのエリアに

先住民族であるアイヌの尊厳を尊重し

国内外にアイヌの歴史・文化等に関する

正しい認識と理解を促進するとともに

新たなアイヌ文化の創造、発展に寄与することを目的とした

北海道初の国立博物館が開設される予定です。





少し離れた蔵のお店でいただいた 白老牛バーガー。

黒板メニューが可愛いです。
白老バーガー2-crop



フレッシュな野菜

バンズもお肉も 美味しかったーーヾ(*´∀`*)ノ
白老バーガー-crop



doubutu-0028_20171012103234b66.jpg



そして この細ーい顔は

ハーブパック中の イヴです  ( *´艸`)
2017年秋ハーブパック



ふわふわになりましたーー
2017年10月イヴ



osirase-ivu_20171012093934148.png



◆ てづくりフェスティバル
10月13日㈮ 10:00~16:00
北海きたえーる メインアリーナ
(札幌市豊平区豊平5条11丁目)

ロザフィのブローチ作りの
ワークショップで参加することになりました。
お気軽に遊びにいらしてくださいね。



つたない記事に おつきあいいただき
ありがとうございました。

時間を割いて 書いてくださる 魔法の言葉に
いつも いつでも 力をいただいています。


心から 感謝をこめて



スポンサーサイト
[2017/10/12 10:43 ] | 旅の記憶 | コメント(22) | トラックバック(0)
<<手づくりフェスティバルin北海道 | ホーム | おもてなし・大倉山展望台・未来のオリンピック選手  >>
コメント
こんにちは

へぇ。アイヌ文化がわかる博物館ですか。
鮭の皮で作られた靴とかあるんだねぇ~。
驚きだね。ニオイとかどうなるのかってのが気になっちゃいますね(^。^;)

そうなんだ。
あのお父さん犬は国の天然記念物だったのか。
すごいねぇ~。

ヒグマ・・・怖そうだ・・・

イヴちゃんフワフワの毛波でかわいいですね♪
[2017/10/12 12:13] | URL | よしお #- [ 編集 ]
これは、非常に参考になりました。

アイヌ文化。
実は、北海道にお邪魔したときに、アイヌ関連にお邪魔しておりません。
あっ、食べ物は何か食べましたが・・・
こうして見ていると、アイヌには、妖精が本当に存在していたと思ってしまいます。
[2017/10/12 14:25] | URL | ひびき #vQU5PwVA [ 編集 ]
白老に行ったのは何年前だったかな
伯母さんがいます
室蘭から向こうに行く事ってなかなかないの
来年はお墓参りついでに顔を見に行きたくなりました
イヴママちゃんのお陰です^^
[2017/10/12 14:32] | URL | みゆきん #- [ 編集 ]
こんばんは
歴史を感じる博物館ですね
[2017/10/12 18:34] | URL | ネリム #oM6tt0T6 [ 編集 ]
イブままさん
こんばんは〜〜!
私も先月、、あら違う、8月末にここに行ってきました。
ムックリも購入!
難しいけど、音が出るようになりました。
大昔にも行ったのだと思いますが、
熊の木彫りは、各家に一つはあったような気がします。
来月末から、パピューンと札幌です。
今度は師匠に、ロザフィ講習お願いしたいです!
[2017/10/12 19:08] | URL | ami #- [ 編集 ]
v-254よしおさーん
お言葉をありがとうございます(*´▽`*)
鮭の皮の靴といい
昔の人々は生活の中に
様々な工夫をされていたのですね。
ひぐまは近くで見ると可愛い目をしていましたよ。
ここで暮らしているコたちは
のんびりしているように見えましたー
[2017/10/13 00:03] | URL | イヴまま #- [ 編集 ]
v-254ひびきさーん
お言葉をありがとうございます(*´▽`*)
参考になったと言ってくださって嬉しいです。
私自身も知らないことがいっぱいで
語り部さんのお話はとても勉強になりました。
数年先には国立博物館もできますし
また北海道にいらしてくださいねー
[2017/10/13 00:07] | URL | イヴまま #- [ 編集 ]
v-254みゆきんさーん
お言葉をありがとうございます(*´▽`*)
白老に伯母さまがいらしゃるのですね。
では来年お時間があったらぜひ
お立ち寄りくださいね。
きっと喜ばれますよ。
その時は是非じっちゃんさんと
コタンコルクルの2ショットを撮ってくださいねー
[2017/10/13 00:12] | URL | イヴまま #- [ 編集 ]
v-254ネリムさーん
お言葉をありがとうございます(*´▽`*)
知らないことがたくさんで
勉強になりました。
語り部さんのお話がとても軽快で
修学旅行生のみなさんも
きっと楽しめたのではと思います。
[2017/10/13 00:15] | URL | イヴまま #- [ 編集 ]
v-254amiさーん
お言葉をありがとうございます(*´▽`*)
あらっ amiさんも行かれましたかー
ムックリも練習されたのですねー
さすがamiさんっ♪
木彫りの熊さんは実家にいくつかあります。
私は山親父のお菓子に入っていた
ちいさな熊さんが好きでした。
残念ながら今は入っていないようです。
はいっ 来月は講習デートしましょうね。
楽しみにしています。
[2017/10/13 00:20] | URL | イヴまま #- [ 編集 ]
おはようございます^-^
わ~大きな像ですね~
我が家には父と北海道に行った時のアイヌの像の飾りがあります。
像を置く下の木の板には日付が彫られていて
それを見るたびに父との北海道のことを思い出します。
[2017/10/13 06:59] | URL | あとほ #- [ 編集 ]
アイヌ民族博物館楽しそうですね^ ^
アイヌの人々がどんな生活をしていたのか、、気になります!

写真を撮るのも楽しそう♪

[2017/10/13 07:35] | URL | モカ #- [ 編集 ]
ムックリに、興味があります v-62
v-284 保育園演技で踊った時に、先生が v-363
あの音色は、沁みます v-17v-345
[2017/10/13 08:19] | URL | ボス。 #- [ 編集 ]
北海道は見所満載。
カーフェリーを使って行きたいと何年思っているかしら。
アイヌ村、娘と義母の女3人で旅しました。
[2017/10/13 14:40] | URL | maririnhaha #- [ 編集 ]
こんばんは、イヴままさん。

ともすれば忘れがちなアイヌ民族の存在。
こちらにいると情報が全く無いですから。
アイヌの人たちの家って初めて見ました。
藁ぶき屋根でも風雪に耐えられるようにどこか頑丈にみえますね。

イヴちゃんなんだか別の生き物みたい。
こんなに顔が小さいんですね。
おもしろ~い。
[2017/10/13 17:32] | URL | okokkeitarou #- [ 編集 ]
v-254あとほさーん
お言葉をありがとうございます(*´▽`*)
子供のころはもっともっと大きい像に見えて
少し怖い印象でしたが
右手に持つイナウ(御幣)で
訪れた人の幸せを祈ってくれているのだそうです。
お父様と訪れた北海道の想い出
日付を見るとその日に戻れそうですね。
[2017/10/13 22:32] | URL | イヴまま #- [ 編集 ]
v-254モカさーん
お言葉をありがとうございます(*´▽`*)
独自の言語や文化を持つ先住民族さんで
まだまだ知らないことがいっぱいです。
北海道の地名はアイヌ語が多いのですが
例えば札幌はアイヌ語でサッ・ポロ・ぺッ
「乾く大きな川」という意味だそうです。


[2017/10/13 22:39] | URL | イヴまま #- [ 編集 ]
v-254ボス。さーん
お言葉をありがとうございます(*´▽`*)
わぁ 保育園の先生がムックリを?
貴重な音色を聴くことができましたねー
小さい子たちもびょーんびょーんと
してみたくなっちゃったことでしょうね。
[2017/10/13 22:42] | URL | イヴまま #- [ 編集 ]
v-254maririnhahaさーん
お言葉をありがとうございます(*´▽`*)
北海道はやはり車で何日かかけて
様々な自然美を楽しんでいただきたいものです。
いつの日かお待ちしていますね。
女子旅もいいですね。
楽しいおしゃべりが聴こえてきそうです。
[2017/10/13 22:45] | URL | イヴまま #- [ 編集 ]
v-254okokkeitarouさーん
こんばんはーー
お言葉をありがとうございます(*´▽`*)
アイヌ民族の方たちは現在でも
北海道を中心に数万人が
暮らしているそうです。
こちらに展示している5軒のチセの内部は
思ったより広くて天井が高く
囲炉裏で火がぱちぱちと音を立てていました。
うふふ そうなのですよ。
緑仮面のイヴです( *´艸`)
本当は小顔なのですよー♪
[2017/10/13 22:53] | URL | イヴまま #- [ 編集 ]
アイヌ文化に触れられる場所、
素敵なところですね。
ハンバーガーもとっても美味しそうです♪
[2017/10/14 04:20] | URL | ジャム #- [ 編集 ]
v-254ジャムさーん
お言葉をありがとうございます(*´▽`*)
まだまだ知られていない文化です。
ずっと北海道に住んでいる私も
知らないことが多く勉強になりました。
丁寧に作られたフレッシュなバーガーは
とっても美味しかったですよー♪
[2017/10/14 08:41] | URL | イヴまま #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ivuivuchiwapooh.blog28.fc2.com/tb.php/1253-565d164c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |