fc2ブログ
東北の旅 10年目の約束を果たしに ③三陸鉄道
男子バスケ界で

新しい歴史の扉が開きましたね。

昨夜は感動の夜でした(∩´∀`)∩




こんばんは イヴままです。





東北旅の記憶綴り、最後となります。




この旅では、東北応援の意味も込めて

三陸鉄道に乗ると決めていました。




ひとりでドキドキしながら釜石駅から乗車。




あら? 私の知っている三陸鉄道は

白と 赤と 青のはず。


なんだかレトロ調の素敵な電車が来ましたよー
2023年三陸鉄道




この電車でいいのかわからず

駅員さんに教えていただいて乗車しました( ´艸`)
2023年三陸鉄道2



大きなテーブルで クラシカルな車内♪
2023年三陸鉄道③



のんびりと 電車ひとり旅の始まりです。
2023年三陸鉄道4



復興作業は続いていました。
2023年三陸鉄道5



美しい海と
2023年三陸鉄道7



大きな防潮堤が 交互に見えて

何とも言えない気持ちになりました。
2023年三陸鉄道9



トンネルに入ると

銀河鉄道の夜のような気分。
2023年三陸鉄道10



ポケモン車輛発見ーーー
2023年三陸鉄道11




朝ドラ「 あまちゃん 」に出てくる場所。

この辺りで少し停車して風景を見せてくれました。
2023年三陸鉄道14



下の星印 釜石駅から

上の星印 久慈駅まで

片道3時間の旅です。
2023年三陸鉄道35



飽きることなく

車窓を眺めていたら

あっという間の3時間でした。



途中で静岡のツアー客の方たちが

乗車してきましたよ。




私は知らなかったのですが

朝ドラあまちゃんが再放送中で

また人気が高まっているようでした。





久慈駅に着いたーーーー
2023年三陸鉄道25



お座敷列車の大きな看板がありました。
2023年三陸鉄道24



駅舎内にあった リアス食堂。
2023年三陸鉄道23



駅のすぐ前にあったレトロなビルは

昔デパートだったようで

ここもあまちゃんの舞台だそうです。
2023年三陸鉄道19




強すぎる陽射しの中

日傘を手に 歩いていたら 

さかなくんのマンホールを発見♪
2023年三陸鉄道520



とことこ歩いて たどりついたのは


「 喫茶 モカ 」


無計画で乗った三陸鉄道でしたが

ここに行っておいでと

イヴぱぱに教えてもらったお店です。
2023年三陸鉄道16




店内では若者たちが各テーブルで

楽しそうに語らい

サラリーマン風のおじさまたちは

ナポリタンを ずるずるーーっと食べて

アイスコーヒーを ごきゅごきゅと飲み干して

満足そうな表情を浮かべていました。
2023年三陸鉄道17



イヴままが食べたのは卵サンド。

少し甘めで とろっとしたソースがからまった

絶妙に柔らかい焼き加減の

温かい卵サンド。

今まで食べた卵サンドで一番美味しく感じました。

ここは あまちゃんに登場した

「喫茶アリス」 のモデルのお店なのですって。

キョンキョンをはじめ

たくさんの方のサインがありました。
2023年三陸鉄道18




帰りの電車まで時間があったので

駅舎内にあった

久慈琥珀の売店によってみました。

久慈は琥珀の大産地なのですって。
2023年三陸鉄道21



琥珀の缶詰♪

お土産をいくつか購入しましたよ。
2023年三陸鉄道22



なんとまぁ 帰りの電車も

またまた素敵な電車でした。
2023年三陸鉄道26




宮古駅で乗り換えた時に

色んな電車が見えました。

定番カラーの電車ーー
2023年三陸鉄道27



昔れもんにいたんが大好きだった

かいけつゾロリの電車ーー
2023年三陸鉄道29



2023年のラッピング電車ーー
2023年三陸鉄道28




乗り換えた電車の吊り革は

ラグビーボールと鮭のかたちーー♪



この旅で知り合った 神奈川のご夫婦と

釜石駅までご一緒しました。

なんだか意気投合しちゃって楽しかったーー


コチラのご夫婦も旅が好きで

「 モノを増やすより想い出を増やしているの 」

そうおっしゃっていました。

素敵な出会いでした。
2023年三陸鉄道30



往復6時間

行って帰ってきただけの電車旅でしたが

いい時間を過ごせました。





翌日は釜石ラグビー場を 近くで見て
2023年三陸鉄道31



釜石祈りのパークに寄って
2023年三陸鉄道32




取引先さんの会社を訪問をしてから

もう一度行きたかった

マルカンデパートに

ソフトクリームを食べに行きましたよー
2023年三陸鉄道34



前回衝撃だった

割りばしでソフトクリームを食べるという食堂です。
2023年三陸鉄道33






10年前

泣きじゃくっていた友人の肩を抱いて

「また来るからね」の約束を果たしに向かった旅でしたが


その友人がコロコロ大魔王にかかってしまって

約束を果たせないまま帰路に付きました。



またもう一度行かなくちゃね。
2023年三陸鉄道36





何年も前から書き続けている私の想いは



「 行けるうちに 行きたいところに行く 」

「 会えるうちに 会いたい人に会いに行く 」




空に住所を移した次男を想いながら

あれこれと想いを馳せているところです。




・*:.。 。.:*・゚✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*



つたない旅記事に おつきあいいただき
ありがとうございました。

時間を割いて 書いてくださる 魔法の言葉に
いつも いつでも 力をいただいています。


心から 感謝をこめて (*˘︶˘*).。.:*♡




スポンサーサイト



[2023/09/03 16:58 ] | 旅の記憶 | コメント(10) | トラックバック(0)
<<誕生日 | ホーム | 東北の旅 10年目の約束を果たしに ②南三陸311メモリアル>>
コメント
おはようございます^-^
全線復旧して開通した三陸鉄道に一人で乗られたんですね~
いいな~
ゆっくりした時間が流れたことでしょうね!?
車社会、たまにはこういうのがいいですね♪
[2023/09/04 06:34] | URL | あとほ #- [ 編集 ]
v-17v-343
[2023/09/04 06:58] | URL | ボス。 #- [ 編集 ]
本当になんというタイミングでのコロコロ大魔王!!
イヴままさんと会うために色々と計画を立てていたのに全部キャンセルです。
残念で悔しくて泣きたくなりました。
でも楽しみはとっておきますね。
いつかまた絶対に会いましょうね。

みっきぃもイヴままさんに会いたかったと思います。
おしゃれして行こうと思っていたのになぁ。

今度釜石に来るときは私がちゃんとスケジュールを組んで楽しい思い出になるようにするからね。

本当に今回はごめんなさい。
またいつか絶対に会いましょう!!
[2023/09/04 10:43] | URL | みっきぃママ #- [ 編集 ]
v-254あとほさん
こんばんは(*´▽`*)
そうなのです。
いつか必ず乗ると決めていた三陸鉄道です。
行って卵サンドを食べて
戻ってくるだけの旅でした( ´艸`)
往復6時間、車窓を眺めながら
ゆったり過ごしましたよ。
電車もいいですよねー
[2023/09/04 22:43] | URL | イヴまま #- [ 編集 ]
v-254ボス。さん
こんばんは(*´▽`*)
ありがとうございます。
少しずつお身体が快復されますように・・・
無理せずお過ごしくださいね。
[2023/09/04 22:44] | URL | イヴまま #- [ 編集 ]
v-254みっきぃちゃんママさん
こんばんは(*´▽`*)
コロコロ大魔王、大変でしたね。
体調は戻りましたか。
お大事になさってね。
今回は残念だったけれど
大丈夫よ。私はまた
必ず必ず会いに行くから。
待っていてね。

予約してくれていたお店の前を
車で見てきましたよ。
津波から逃れて駆け上ったという
裏山の階段を見て胸がぎゅっとしました。
あちこちが少しずつ変わった街に
うまく言葉にできないけれど
心が揺らぎました。
[2023/09/04 22:54] | URL | イヴまま #- [ 編集 ]
こんばんは。

2013年の記事も拝見いたしました。
遠野、 宮古市、 釜石、 山田町、 陸前高田、 気仙沼、 南三陸、 松島、 平泉と随分広範囲にまわられたんですね。

震災前、仙台まで車で行く時に、八戸から海岸沿いの国道45号線を使った事があります。国道45号線はくねくねとしたリアス式海岸を走る為、カーブが多くて距離も無駄に長く、内陸をほぼ真直ぐ走る4号線より時間が掛かります。

令和3年12月18日に自動車専用道路である復興道路が開通してから、三陸沿岸を仙台まで4往復しました。宮古、 釜石、 山田町、 陸前高田、 気仙沼、 南三陸 には最近立ち寄りました。復興道路にはトイレが無くて、その為には一度下りて、道の駅などを探さなくてはならない仕組みになっています。ガソリンスタンドもありませんので、ガス欠には注意です。

復興道路から海岸沿いにある町を見下ろしながら、ここらへんは全部津波に飲み込まれた場所なのかななど考えながら走りました。

道の駅高田松原に立ち寄りました。周りは、なにもかも広いですね。
正直、ただただ莫大に広くなっただけだと感じました。

私は仙台市に住んでおりましたが、2011年3月11日には父が入院していた
むつ総合病院にいました。
付き添いの家族が休憩する場所にある大型テレビに映る、大津波による被害の酷い有様を、人工呼吸器を付けた父の看病の疲れと重なり、感覚が麻痺したようにボーッと傍観してました。時折、アナウンサーやテロップに流れる200~300人の遺体が見つかったとか、気仙沼湾で火災が発生したとか、大変な事なのに感覚が麻痺したようにボーッと見てました。2013年の誰かさんのコメント記事で「対岸の火事」というコメントを見かけましたが、私もその一人だったのかもしれません。

仙台市や塩釜市、松島町でも、津波で家が全部流されて住む場所を失った人、一階部分が浸水して住めなくなった人、愛する家族を亡くされた人、と着の身着のまま避難所に逃げてこられた方々は、それぞれが違った悲しい運命を背負っておられたと思います。

仙台市の内陸側は、震度6強の強い地震の揺れこそあっても、家の被害が殆ど無かった人も多かったと思います。そういう人は、地震の揺れが収まってからは、時間の経過とともに、通常どうりの生活に戻れたと思います。
被災地でもほんと二分したんですよね。でも、それぞれの立場で、人を思いやるという事はどういうことかを学んだのではないかと思います。
(分かり難くて申し訳ありません。思いやっている様で真は思いやっていないという意味です。山田太一『時は立ちどまらない』(2014年放映)を観て考えさせられた視点です。普通観られてないですよね(・∀-`;)

イヴままさんは凄いと思います!
北海道から東北の被災地へ・・

釜石のブロガーさんの別れ際に涙で放った言葉
「何もないところに 来てくれてありがとう」
「本当に来てくれると思わなかった」 
この言葉がすべてを現わしていますね。

白と赤と青の三陸鉄道、
久慈駅から盛駅までだったかな? 昔一度だけ乗った事が有ります。
お客さんはほとんどいなくてガラガラでした。運転手1人で車掌役も
やられてましたね。

イヴままさんは豪華そうな電車に乗られましたね。
そういえば、電話工事で久慈への出張が多かった私の父も、
ソフトクリームを箸で食べてたな。(笑)

https://www.youtube.com/watch?v=VUsURj_OYdA 地球儀
https://www.youtube.com/watch?v=e-xePdHPXkQ
ふるさとは今もかわらず(新沼謙治)
https://www.youtube.com/watch?v=m5L9Y4bwQhw 大船渡津波被害
[2023/09/04 23:01] | URL | ななpapa #o.3opV2Y [ 編集 ]
v-254ななpapaさん
こんにちは(*´▽`*)
いつも細部までご覧いただき
お言葉をいただきありがとうございます。
震災が起きた日はお父様の看病で
かなりお疲れだったご様子ですね。
大変でしたね。

自然災害によって
何年経っても埋められない
心の無念さを持ち続けながら
少しずつ前に向かってらっしゃる方に
何もできませんが
ただただあの日見た東北を忘れないように
したいと思っています。
そしてまた必ず行きます。
[2023/09/07 14:41] | URL | イヴまま #- [ 編集 ]
とっても素敵な電車ですね
そしてまた良い天気です(´艸`*)
次はご友人様に会いたいですね(^^)
[2023/09/07 16:23] | URL | Aki #- [ 編集 ]
v-254AkiIさん
こんばんは(*´▽`*)
ありがとうございます。
晴れ女大魔王はまだ健在でした( ´艸`)
こんなに長くひとりで電車に乗ったのは
初めてでしたが
素敵な電車でリラックスしながら
車窓を楽しんできましたよ。
[2023/09/08 21:27] | URL | イヴまま #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ivuivuchiwapooh.blog28.fc2.com/tb.php/1905-3ab41e73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |