心のおくりびと
少し前に
ナイナイの矢部さんが肺気胸になりましたね。
そうそう
けっこう多いのよね。

イヴまま♡が大好きな
佐藤 健くんや
嵐の相葉くんも。

背の高い ガリガリくんに多い病気。


れもんにいたん
手術後は 再発していませんが

少しだけ 
あの頃を思い出しちゃいましたわぁ



こんにちわぷー♪ イヴまま♡です~♪



ちっちゃなマカロン型ポーチを作りました~
_DSC8838.jpg

企画中の講習会の試作品~キットだから簡単ちくちく~
_DSC8832.jpg

図書館で借りた本たち~
_DSC8841.jpg

「心のおくりびと」という本を読みたかったのです
_DSC8819.jpg

無知なイヴまま♡
「 復元納棺師 」 と呼ばれる方たちが
いらっしゃることを知りませんでした。
_DSC8817.jpg

以前 のんちゃんままさんが紹介してらっしゃいました。


東日本大震災で 被害にあわれてしまった ご遺体を
生前の姿に近づけるというボランティアをされた 
ひとりの女性のお話しです。

身元不明の3歳くらいの女の子
生後10日の赤ちゃんと お母さん

いくつかのエピソードで綴られています。
_DSC8818.jpg

すべてを飲み込んだ震災から1年半
_DSC8816.jpg

黙っていても季節は巡ってくる
_DSC8802.jpg

だれにでも どこにいてもできる支援は
「 忘れないこと 」 だそうです。
_DSC8788.jpg

あの時感じた それぞれの思いを 
_DSC8793.jpg

いくつ季節が巡っても 忘れないために
_DSC8803.jpg

この本に出会った気がします。
_DSC8795.jpg


≪ 復元納棺師 ≫
事故や災害などで傷ついたご遺体を
生前の姿に重ね合わせて復元する。
それは、ご遺族と亡くなられた方との思い出をつなぎ
心の絆を取り戻すための仕事。



東日本大震災で、このボランティアを続けた
笹原留似子さんは札幌出身の方だそうです。


本の内容は、私の拙いブログでは 伝えきれません。
機会がありましたら、読んでみてくださいね。
笹原さんのインタビュー動画はコチラ



イヴまま、他に何冊も借りているのに
この本を 何度も読んじゃいました。
さて、他のも読まなくちゃ~


れもんにいたんの お弁当~
_DSC8807.jpg

ここ数日 

縫い物したり~
本を読んだり~
パンを作ったり~
ちょっとだけ ウォ―キングしたり~

一日があっという間です。
あぁ・・・お庭も雑草が元気に伸びちゃってます。

そんなこんなで

ご訪問が遅れがちですが
魔法の言葉を残してくださった方のところへは
ご訪問に代えさせていただいています~

「読み逃げどろんちょ 警報」
「ぽちぽち攻撃 警報」 
「気まぐれお言葉返し 警報」 

絶賛 発令中ーーー
スポンサーサイト
[2012/09/13 22:21 ] | 本のこと | コメント(39) | トラックバック(0)
<<いただきものと トリートメント | ホーム | ピンクのパソコンはね・・・>>
コメント
マカロン型のポーチ、すっごい可愛い。
私、見かけによらず、こういうの大好き。
イヴままさんに作ってほしいくらいです。

震災から、1年半ですね。
被災地は、思ってる以上に何も進んでいません。
仮設住宅、仮設商店の方たちは、ほんとに歯がゆい思いをされています。

そんな中、復元納棺師さんのような方には、たくさんの人が助けられたと思います。
「忘れない」・・・そうですね。
忘れちゃいけない。
忘れられないです。
[2012/09/14 00:02] | URL | tpmickey #- [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2012/09/14 00:37] | | # [ 編集 ]
こんばんは~
マカロン型ポーチとってもかわいいですね
可愛くて私もキット欲しいです
何入れるのかな~?と想像してしまいました

復元納棺師さん すばらしい方ですね
ご遺族の方はどんなにか喜ばれることでしょう・・
いまだにご遺体と再会できていない方も多く
また見つかったご遺体もご家族と再会出来ていない方が223体くらいだったかな?
震災の傷跡まだまだ残っていますが
亡くなられた方のご冥福とご家族の方々の心の安らぎを
祈らずにはおられません
[2012/09/14 04:31] | URL | Non姉姉 #- [ 編集 ]
おはようございます~
くるみほどの小さなポーチ、繊細な作業が出来るんですね~
お弁当もセンスが感じられて凄いです!

震災は忘れてはならない悲劇ですね。
そんな中、色んな想いを胸にボランティア活動をされてた笹原さん。
思ってもなかなか出来ることではないと思います。
この時代に起きた忘れてはならない天災ですね…。
[2012/09/14 06:46] | URL | セージ #- [ 編集 ]
おはようございます♪

>肺気胸 友人にもいます
背が高くて細いです

復元納棺師
そうですね事故や災害に合われた方との対面は家族も辛い物があるでしょう
少しでも穏やかな姿でと思いますよね

月日は加速して跳ぶように流れて行きます
時間の配分難しいですね

お弁当美味しそうです
イヴたんも元気そうだね

[2012/09/14 08:23] | URL | はやとうり #- [ 編集 ]
おはようございます。
あれから一年半経ったんですね。
でも、やっぱりあの日の事は忘れないですよね。
停電になって情報が入らなくて、
翌日テレビでしった津波の事など・・・。
思い出すだけで胸が痛くなるけど、
これからのことを考えなくちゃいけないですよね。
でも、あの日の事は絶対に忘れないです。
[2012/09/14 08:42] | URL | 空天まま #- [ 編集 ]
おはようございます。
あれから一年半経ったんですね。
でも、やっぱりあの日の事は忘れないですよね。
停電になって、情報が入らなくて、
翌日テレビでしった津波の事など・・・。
思い出すだけで胸が痛くなるけど、
これからのことを考えなくちゃいけないですよね。
でも、あの日の事は絶対に忘れないです。
[2012/09/14 08:42] | URL | 空天まま #- [ 編集 ]
おはようございま~す!

肺気胸ではないんですが、この2月に
初めてインフルエンザにかかって
しまいました。
治るのにけっこうかかりました。
これは背の高いガリガリくんとは関係ない
ですね。

背の高いガリガリ娘も肺気胸にかかりやすいのかな?

れもんにいたんのお弁当、かわいくて
美味しそう!ヨ、ヨダレが………
[2012/09/14 08:42] | URL | ごくしげ #- [ 編集 ]
こんにちは。
マカロン型ポーチ、素敵ですね。
イヴまま♡さんは、とっても器用なお方なんですね。
お弁当も繊細に作られていますものね。
[2012/09/14 10:00] | URL | Mie #sktxmxU2 [ 編集 ]
震災の時
一気に集まった義援金も
減りつつあるんですよね・・・
私は個人的には細々と続けてます。
微力ですが続けていくことが大切です。

イヴままさん
器用ですねー
色んな事が出来て
本当に素敵ままさんですよね。
お子さんたちは自慢のママさんでしょうね。
私は
いい母親ではないですから・・・笑
[2012/09/14 10:13] | URL | ママちゃん #- [ 編集 ]
本当に震災の時の思いがだんだんと薄れてきている今日この頃…義えん金の募金もしばらくは続けていたのに今はすっかりしなくなっていました…募金を募っているところもなかなかないですよね…忘れないこと…それすらも難しいって事ですね、反省してます…(^^ゞ

私も心のおくりびと、読んでみたいです!!

[2012/09/14 12:58] | URL | きよ #1WH2RnVg [ 編集 ]
イヴままさん、こんにちわです♪

笹原さんの本だぁ!
これも読んでみたいなぁ!
なんて思いながら見ていたら★
嬉しいです(〃^▽^〃)

少しでも多くの方に知って頂き、みんなで忘れずにい続けられたらなぁと思う今日この頃です。

今日もイヴちゃん今日もお可愛いですね♪
[2012/09/14 12:59] | URL | のんちゃんまま #- [ 編集 ]
イヴままさん こんにちわ
可愛いマカロンポーチですね~
私も友達に頂いたのがあるんですよ~
あれから1年半いまだに不明者が2000人以上いらっしゃるなんて悲しい事です
まだまだ前の生活の戻れない日々の中でまた冬を迎える。。。
何か出来る事を。。と思ってはいても中々ですね~
イヴままさんは忙しそうなのに本を読んだりいろいろ作られたり頭が下がります
コメントもいっぱい頂いてありがとうございます~♪
[2012/09/14 14:59] | URL | Coucouのいくこ #- [ 編集 ]
わたしの友達も昔肺気胸なりました。やっぱりほっそりとした男の子で。とても痛いみたいです。痩せ型男子に多いだなんて、不思議な病気ですよね。かといって太りすぎもやはり病気を誘発しますから、やっぱり標準体型が一番♪

ご遺体と残されたご家族を繋ぐお仕事・・仕事と呼んでいいものか・・ていうのは、復元納棺師、初めて耳にしましたが、なんだか神様とかお仏様に近いお仕事だな~ってのが率直な感想です。・・本、読んでみたいです。
[2012/09/14 16:34] | URL | 瓜子 #- [ 編集 ]
うちの坊やはかかりそうもない病気です
背が高くてガリガリ君♪
憧れる響き♪

最近パンを焼いてません
アンパンマン坊やが
一度に3つも食べちゃうから・・・
違う悩みのrose家です

そうゆうお仕事があるんですね
最後の別れがちゃんとできるように・・・
辛いけど、素敵な仕事ですね
[2012/09/14 17:20] | URL | rose #- [ 編集 ]
イヴままさん、こんにちは。

先日は、ご近所さんの「おかめや」にて食パンを購入しましたが、噂どおりの美味しいパンでした。
今度は、そのパンを買いつつお邪魔しに行きますのでヨロシクお願いします(笑)
(イヴぱぱさんに言われるまで、すぐ近くを素通りしていたのを知りませんでした)
でも、我が娘はまだ小動物が恐いようなので、慣れるまで時間がかかりそうです。
[2012/09/14 17:54] | URL | dera #- [ 編集 ]
肺気胸,学生の頃お友達もなったり、とても良く聞く病気です。
かっこいい男子病ですよ(笑
不思議に女の子はひとりも聞いた事ありませんね。

充実した毎日ですね。見習わなければ・・
[2012/09/14 19:00] | URL | きらり #pVQFStsQ [ 編集 ]
復元納棺師
私も知りませんでした。

最近図書館に行ってない
行きたい行きたいと思いながら
パソコンに向かってばかり・・・


[2012/09/14 19:57] | URL | babatyama #ciZ.EuIc [ 編集 ]
こんばんは、イブままさん。
私も読みました、『心の送り人』。
と言っても立ち読みなんですけど(爆)。
実はもう一冊、この方の本があるんですよね。
亡くなられた方を復元された時の絵とコメントがまとめられた本。
詳しくは↓を見て下さい。
http://www.poplarbeech.com/sp_pickup/fukugen/
日本には、こういうお仕事をされている方もいるんだな~と言う思いと、日本だけの文化なのだろうか?と、考えてしまいました。
[2012/09/14 20:01] | URL | のんチャン #- [ 編集 ]
ショーンです
復元納棺師・・・
おくりびととは違うんですね
あの映画もすごく惹き込まれて
感動しました

悲しい震災で被災された方たち、
その心の絆を繋がれたんですね
心のおくりびと・・・
[2012/09/14 20:39] | URL | トイプードルのふぅ #R5uPEqOw [ 編集 ]
こんばんは~、イヴまましゃん。

イヴまましゃん、マカロンポーチとっても素敵。
本当に器用ねぇ。

復元納棺師さん、普段のお葬式の時も
お化粧して元のご本人の様に綺麗にして
くださっているわねぇ。

震災のその「おもかげ納棺師」の方の
お話を聞いて、思い出したの。
私が伺ったご住職も、
あまりにも変わり果てて、違うと言いはる
ご遺族が多いいとおしゃっていたわぁ。

涙が出ちゃう。

本当に忘れない事ねえ。
また、今月、現地の様子UPします。

イヴままさん、デジカメで撮り方の本を読んだからぁ?

写真がとても素敵になっている^^v
[2012/09/14 21:14] | URL | りもママ。 #- [ 編集 ]
マカロン型ポーチv-352可愛いv-344
キットなの?
私のも作れるかしら?
コインを入れるのに丁度良さそう^^
手芸屋さんを探しに行ってみよ~
イヴままさんステキなままさんだわv-353
ブログのコメントありがとうございますm(_ _)m
[2012/09/14 21:22] | URL | くじら #- [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2012/09/14 21:23] | | # [ 編集 ]
なんだか あっというまに 1年半が たってしまったけど
被災地の方に とっては つらく 長い 1年半だったでしょうね。
いまだに ご遺体と 対面できない 方々も 多いのよね…
忘れず 風化させず しっかり 語り継いでいくことが 大切ですよね
[2012/09/14 22:27] | URL | のんママ #- [ 編集 ]
イヴままさん・こんばんは☆
マカロン型ポ~チすごい!!
小さいと、細かい作業で大変そう・・・。
とっても、かわいいです☆
[2012/09/14 22:47] | URL | ☆さとさと☆ #- [ 編集 ]
イヴまま♡ちゃん めちゃ器用じゃあv-424
ちっこくてかわいい~i-80

その本、私も気になってたんよ。。
読んでみるね。
[2012/09/14 23:35] | URL | ナナミ #3CtsZVlw [ 編集 ]
胡桃大の小さなマカロンポーチ。

手で縫い付けるのを考えただけで気が遠くなりそう。

老眼で近視の親爺は眼鏡を外したり着けたり細かい作業は忙しくて嫌になってしまいます^^;

尊敬します!
[2012/09/15 01:11] | URL | hiden #- [ 編集 ]
だれにでも どこにいてもできる支援は
「 忘れないこと 」。

とても心に響きました。

先日、祖母の納棺式に立ち会いましたが、なんだかとても安らかな気持ちになれました。

心なしか祖母の顔も満足げな表情をしている様にも・・・

人にとって最も辛い状況で、安らぎを与えてくれるお仕事、とても素敵ですよね。
[2012/09/15 07:00] | URL | マヤリモ #- [ 編集 ]
おはようございます^-^
復元納棺師、いろんな仕事があるんですね。
遺族の方の想いを考えただけで目頭が熱くなりますね…
[2012/09/15 08:07] | URL | あとほ #- [ 編集 ]
おはようーさんです。

いつも 遊びにいらしてくださり 感謝してるんです。・・・これでもね。ニコ。

あの日は そーたんと怖い思いをしたなー・・・
こんなに遠くでも その思い出は強いのに・・・
現地の人は 思い出すたび心が握りつぶされそうになるんだろうなーー 辛いですよね。。。

どんな事が 身近でおこり 人には言えない悩みをかかえても・・・
窓の外では 時がすすみ・季節がながれる・・・
外に出なくちゃいけないよね・・・。
[2012/09/15 10:43] | URL | ばーばママ #- [ 編集 ]
イヴままさんの所へ遊びにくると
いつも、気持ちが暖かくなります^^
忙しかった毎日にあくせくとしていたけど
癒されます~!

大事なことですよね「忘れないこと」
私も、そうだな~って思います

(人'▽`)ありがとう☆
イヴちゃんも元気そうでよかった~!
[2012/09/15 11:36] | URL | さとぞう #- [ 編集 ]
復元納棺師、、、、って
そんなボランティアをされてる方がいたんですね
それは、素晴らしいなあ
誰でも愛する人の姿は綺麗なままでいて欲しいものね
自分の子供だと思ったら、、、、、、
想像するだけで、涙が出ますよ

そうそう、誰でもできる事は「忘れない事」ですよね
去年の地震もそう、
阪神淡路大震災も
戦争も、、、、、、、
[2012/09/15 13:27] | URL | 加夢 #- [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2012/09/15 14:10] | | # [ 編集 ]
オラが! 
クー ランチも今度作ってぇ~ ふふふっ♪
じゃぁーねぇ~~ バイバイ
[2012/09/15 16:17] | URL | まっちゃん #- [ 編集 ]
マカロンポーチ可愛いですね~v-353

ピアスとか指輪とかを入れるのに
ピッタリでしょうねe-420

私も学生の頃気胸になりましたe-447
女子なのにe-330
[2012/09/15 20:49] | URL | MsToyPoo #ihVD4iR. [ 編集 ]
復元納棺師のお話しはTVのドキュメントでもやってました。思い切り泣いてしまいました。
あと、生前の容貌が崩れてしまった被災死者の顔を、活き活きと蘇らせる画家のお話か、尊い仕事をなさっている方がいらっしゃるんだなあ、と本当に感動してしまいました。

あ、くるみの大きさのポーチ、
これもびっくりしました。
[2012/09/15 21:33] | URL | NANTEI #8g7ZE2Jk [ 編集 ]
ショーンです
コメント、ありがとうございます
私って何をしても丁寧ってより、
気になるとそれしか見えないんです
視野がすごく狭いんです
視野の外ってまったく気にならなくて・・
一家に一人なんでうっとおしいですよ
[2012/09/15 23:23] | URL | トイプードルのふぅ #R5uPEqOw [ 編集 ]
お久しぶりでございました(笑)
ずっと気になってたんだけど訪問できてませんでした!
自分のとこすら見ない毎日でしたので…。
このコメ数…、ハンパねぇ!
さすがイヴまま♡さん!
これからブログもがんばってください!!
[2012/09/16 00:00] | URL | ケンゴロー #- [ 編集 ]
おはようございま~すe-358
マカロン型ポーチ可愛いww^^
クルミ大何ですね作るの大変そうww
本色々な分野借りたんですね
復元納棺師さんって大変な仕事ですが
遺族の方からしてみれば・・・傷付いた姿は見たくない筈そう言うのを少しでも和らげる事が出来るのは凄いと思います!
[2012/09/16 02:37] | URL | アバンポップ #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ivuivuchiwapooh.blog28.fc2.com/tb.php/421-a96f6818
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |