バルデルあての赤い紙
さわやかな秋空の 札幌

朝露が きらきら 綺麗でした。

こんにちわぷー イヴまま♡です~♪
_DSC9036.jpg



無邪気に遊ぶ姿が 好きー
_DSC9018.jpg

一緒に にゃはは~って 笑いたくなるね
_DSC9019.jpg

遊ぼ 遊ぼ
_DSC9020.jpg

ころ ころ ころ ころ
_DSC9021.jpg

ころりんこ
_DSC9017.jpg

ぺったんこ
_DSC9016.jpg

遊び疲れて ねんねんこ
_DSC9025.jpg

一緒に いるだけで 幸せ
_DSC9015.jpg


でもね


一緒にいられなかった
二度と会えなかった
 

わんこも いたの。




以前ご紹介した ( 前記事はコチラ )
残り3分の1・・・人生  の  babatyamaさんの
バルデル号の お話が 出来上がりました。


ひとりでも多くの方に
知っていただきたいと思います。


長い人生の中、10分だけ お時間を くださいね。

お子さんにも 見ていただきたいなぁ



魔法の言葉を残してくださった方のところへは
遅れがちになっていますが
ご訪問に代えさせていただいています~

読み逃げどろんちょ様 
ぽちぽち攻撃 が
多くなりそうですが

参上いたしまするぅ~
スポンサーサイト
[2012/10/02 12:20 ] | お気に入り | コメント(33) | トラックバック(0)
<<パンと チョコと バスケット | ホーム | たいせつ>>
コメント
こんにちは。
イヴ君とってもかわいいですねえ~。

おもちゃを咥えて一人遊びかな?
ママさんに見守られて、本当に伸びやかに、リラックスしてる空気がこちらまで伝わってきます。

「バルデルあての赤い紙」見させて頂きました。

イヴママさんを通して、また新たな世界を知ることができました。
ありがとうございます。
[2012/10/02 14:17] | URL | ツヅレサセコオロギ #- [ 編集 ]
涙が止まりません。
以前も、イヴままさんの記事で、読んだ時も、
すごいショックを受けました。
1人でも多くの方に、この、バルデルあての赤い紙を、見てほしいです。

地雷犬・・・・
想像も出来ません。
バルデルは、どんな気持ちだったのだろう。
戦地に行って、ちょとでも、楽しい事があったかな。
どうか、まわりに1人でもいいから、バルデルを可愛がってくれた方がいてくれたら・・・
それだけが、心の救いです。

現代も、動物の虐待や、最近では、東日本大震災による動物の現状を見て、悲しくなります。

戦争が終わっても、動物が安らげる世界になってほしいです。

[2012/10/02 14:38] | URL | tpmickey #- [ 編集 ]
私は犬の話には、
異常なほど弱いのです。
だって、電車に賢そうな目をして乗り込んできた、盲導犬を見ただけで涙腺が熱くなってくるのですから。
昼間のカラーンと明るいところで見ます(^^ゞ

私も愛犬を亡くして10年。
けれども未だに忘れることが出来ないでいます。
[2012/10/02 19:04] | URL | NANTEI #8g7ZE2Jk [ 編集 ]
イヴちゃんのコロコロした遊び方
ほんとに可愛いデスね~
ずっと見ていたい~♪

パルデル君の何度も振り返るシーン
せつないですね 涙がでます
どんな思いだったのでしょう
自分の運命をわかってたのかな

パルデル君の勇ましくて優しいお顔 忘れません








[2012/10/02 19:20] | URL | ayutuki #- [ 編集 ]
プーママも『バルデルあての赤い紙』UPしました。

ひとりでも多くの方に観て欲しいですね。

イブちゃん、何時もひとり遊びが可愛いね♪

我が家は「ワンワン、ギャンギャン」貧乏人の子沢山って言われます(汗)
でも、それも楽しかったりして(笑)
[2012/10/02 19:23] | URL | プーママ #AZ9xKuDQ [ 編集 ]
ほんとにプーママさんのおっしゃるとおり
イヴちゃんのひとり遊び
可愛く♡
ちょっとセクシィ(*^_^*)

動画UPありがとうございます。
皆様のコメントもとても暖かで
すごく嬉しいです♪
イヴまま♡さん
感謝してます(^人^)感謝♪
[2012/10/02 20:24] | URL | babatyama #ciZ.EuIc [ 編集 ]
こんばんは。
コメントありがとうございました。
イヴちゃん、かわいいですね。
特に4枚目と5枚目が最高です(^^)
『バルデルあての赤い紙』もみせていただきました。
せつないですね。
これからもよろしくお願いします。
[2012/10/02 20:40] | URL | YUMI #- [ 編集 ]
ワンコの遊ぶ姿は私も大好き。
幸せになりますね!

イヴままさんも広島に行かれてましたが
私は原爆ドームや記念館を観て
戦争は絶対ダメなんだと
今の子供たちにも教えて行く話だと
思います。
姪も連れて行こうと思っています。
[2012/10/02 21:00] | URL | ママちゃん #- [ 編集 ]
バラの花びらにかかる朝露ひとつ。
悲しい涙に見えるのは秋のせいだろうか。

ってなわけないなぁ~。ブッハハハ。

ちょっと飲み過ぎちゃったわぁ~。
んじゃぁ、またにぃ~。
[2012/10/02 21:42] | URL | ごくしげ #- [ 編集 ]
イブまましゃん、こんばんは。

この、お話バルデル君が戦争に連れて
行かれる所までしか
ごめん。
見る事が出来ない。

ごめんねぇ。
[2012/10/02 21:52] | URL | りもママ。 #- [ 編集 ]
ごめんね、イヴままさん・・・
言葉にならないの。
戦争はいや・・・。
みんな一緒が、平和が一番いい・・・。
[2012/10/02 21:59] | URL | 空天まま #- [ 編集 ]
泣けました…・
胸が痛いです…・
幸せに暮らしていたバルデル…おりこうさんだったばっかりに・・・
何も分からず家族から離されて…
本当に戦争って何なんでしょうね…・
つくづく今を生きていることに感謝です

イヴままさん、これからもわんこ生活全うしましょうね(*^_^*)
[2012/10/02 22:12] | URL | きよ #1WH2RnVg [ 編集 ]
感動ですな、これは…。

やっぱり犬っていいですね。

戦争はなにもかもおかしくしてしまいます。
[2012/10/02 22:28] | URL | RISA #- [ 編集 ]
とっても久しぶりなコメントですが・・
教えてくださってありがとう。。

今朝、朝日の中でうちのわんこをブラッシングしていて
あらためて一緒にいられるって
すごく幸せだなぁって感じていました。

でも、一緒にいられなくなった犬もいる。
戦争で。
震災で。

悲しい現実がある。
胸の中に留めておきたいと思いました。
[2012/10/02 23:54] | URL | ぴく見ん #NmPnn7Xc [ 編集 ]
イブままさんのタイトルのちわぷーってどういう意味なのか分からなかったんですが、こんにちわぷーって使うんですか??

戦争は悲しみしか生まないですね!

人間は歴史から何も学ばないということを歴史から学ぶという言葉がありました。

なんか原発事故の対応とか見てると同じ過ちを繰り返しそうです。そうならないよう願ってます!
[2012/10/03 00:09] | URL | 大田市観光協会 #- [ 編集 ]
「バルデルあての赤い紙」はりましたよ。
本当に一人でも多くの人に知ってもらいたい。
今の平和と戦争の悲惨さを。
[2012/10/03 04:02] | URL | タカダカズヤ #.Oqi5Drk [ 編集 ]
おはようございま~すe-343
イヴちゃんの写真が一杯ですネ^^
にゃはって笑ったようなお顔が好きですU^Ⅰ^U
バルデルあての赤い紙私もブログに貼ろうと思っています(*^^)v
[2012/10/03 05:11] | URL | アバンポップ #- [ 編集 ]
おはようございます(^^♪
イヴちゃんはいつみても可愛い!
カメラなれしてプロのモデルさんですね。
あ〜すぐに目頭が熱くなります。
人間はどうして戦争を繰り返すんでしょうね。
[2012/10/03 07:43] | URL | あとほ #- [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2012/10/03 08:53] | | # [ 編集 ]
イヴ君とっても可愛い~☆
ピンクの薔薇の朝つゆも
イヴままさんらしく綺麗に撮れていて素敵です。

babatyamaさんのバルデル君のお話
多くの方に知って頂きたいですよね。
[2012/10/03 09:30] | URL | アラソママ #8Y4d93Uo [ 編集 ]
イヴちゃん♡ 
いつ見ても とってもキュートで可愛いですね。
萌え~~~~~~です。 (*´∀`*)

バルデル君のお話 あまりにも可哀想!
振り返り 振り返りながら 
兵隊さんに連れていかれる姿 
どれほど 不安で 悲しかった事でしょうね。
戦地で どんな扱いを受けていたのか?
バルデル君を 大切に 可愛がってくれた人がいたと思いたいです。 
[2012/10/03 14:46] | URL | Fue ママ #- [ 編集 ]
僕も先ほど見てきました
辛いですよね
どうしても家族と置き換えちゃうので、、、、
こんな辛い戦争がおきない事を
切に願うばかりです、、、、、
[2012/10/03 16:05] | URL | 加夢 #- [ 編集 ]
バルデル号。。
犬までも戦地に。。
そんな戦いはホントに無意味です
優しい家族だったバルデル号は知らない土地で
誰に看取られることなく遠い空に。。

消えない過去だからこそ
人は同じ過ちを犯しちゃいけませんね
[2012/10/03 17:13] | URL | ティクレア #- [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2012/10/03 18:01] | | # [ 編集 ]
今日なかなかコメントできなかった
みたいで・・・
ご迷惑をおかけしました。

このお話、以前も拝見させていただきました。
あの時代だから仕方ないことだったのかも
しれませんが、私達、動物を愛する者から
すると、大変辛いお話ですよね。
家族同然の動物を簡単に連れて行かれる
悲しさ・・・
同じことを繰り返さないように
今の時代に生きている動物を精いっぱい
愛してあげることが私達人間のしなければいけないことですね。
震災で被災した動物たちも同じだと
感じました。
[2012/10/03 21:36] | URL | こはる #- [ 編集 ]
こんにちは!
イヴちゃん、可愛すぎる~!
ぬいぐるみみたいですね。
とっても癒されたところで、今日も頑張ろうっと!
[2012/10/03 23:09] | URL | Hiroko #3w.e1HVM [ 編集 ]
ちわぷー!全く意味も使い方も違ってましたね!すっとんきょうな質問してしまって、めちゃ恥ずかしいです!!

でも長年?の疑問が解けました!(教えてもらうとなるほどと思うんですが・・・ほんと恥ずかしいです!)
[2012/10/03 23:38] | URL | 大田市観光協会 #- [ 編集 ]
イヴちゃん、寝転んだり伏せたり
見ているだけで可愛いですね。
こうやって過ごせるのも素敵なご家族と一緒だからですよね。
世界中のワンちゃんが、
1頭でも幸せになってほしいですね。
[2012/10/04 06:29] | URL | maririnhaha #- [ 編集 ]
心に残る重みのあるお話です
バルデル君今は広い世界の空で忙しく駆け回ってるかな?

戦争を知らない世代がほとんどになっている日本ですが
語り継がれなければいけない忘れてはならないこと。
小さな子たちにもこの本は見てほしいなあと感じます

[2012/10/04 08:25] | URL | ヘっぽこ丸 #- [ 編集 ]
イヴままさんこんにちは!

いつも本当におうち綺麗だな~て思っています。
自分も綺麗に片付けなきゃ!て反省です。
今から仕事なので、泣くわけに行かないので
また後で動画見せて頂きます。

子供も夫もわんちゃん大すきなのです!
いつも素敵な記事で多くの方が感動されてますよね!^^
[2012/10/04 09:45] | URL | 桃咲マルク #- [ 編集 ]
拝見しました。
私は、人って、自分がその身にならないと分からないこと、たくさんあると思っています。
うちもワンコを飼いだしてから、動物の大切さとか、家族の一員って思う気持ちが痛いほど分かりました。
だから、このお話もとても辛いお話です。
でも昔はそういうこともあったんだということは忘れちゃいけない事実でもあるんですよね。
[2012/10/04 18:08] | URL | のだちょこ #- [ 編集 ]
イヴままさん、こんばんわです★

バルデル号のお話、拝見しました。
戦争にて多くの人間の命と共に、バルデル号の様な勇敢が犬達の命も犠牲になったのですね。。。
賢い犬故に、兵士さん方に連れられ何度も振り返る様子は、もう大切な家族と会えないかも知れない事、これから待つ辛い運命を察してたのかもしれないのかなぁ・・・。
本当に切ない事実ですね。
世界中でバルデル号の様な思いをする子達がいなくなります様に。。。
[2012/10/04 22:46] | URL | のんちゃんまま #- [ 編集 ]
こんにちは、私も別な方から伺いバルデルのお話しを載せました。
時代の犠牲になった犬・・・ですね。
[2012/10/14 19:22] | URL | Sabimama #cbwYL0zY [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ivuivuchiwapooh.blog28.fc2.com/tb.php/429-6caf9363
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |