東北を訪ねて その①
東北を巡る旅を終えて 昨夜 札幌に戻りました。

今日は れもんにいたんの試合最終日。 
三試合 ずっと観戦することができましたーー 





こんにちわぷー イヴまま♡です~




現地から 投稿していこうかと思いましたが
自分の気持ちを 表す言葉が見つからないまま
安易な表現は できないと感じました。
それは 帰ってきた今も 同じですが
お読みくださった方々が
それぞれ 何かを感じてくださったらと思います。




つたない記事では ありますが
私の視点でとらえた旅を 
数回に分けて ご紹介させていただきますね。



訪れた場所

花巻  遠野  宮古市  釜石  山田町  陸前高田  
気仙沼  南三陸  松島  平泉
  

  


花巻空港から レンタカーで 向かった場所は
「めがね橋」
宮沢賢治氏の童話 「銀河鉄道の夜」のモチーフになった橋
IMG_5325.jpg

すぐそばに 小さな星がついた外灯がありました。
IMG_5323.jpg

夜のライトアップは まさに銀河鉄道の夜。(画像お借りしました)
IMG_5329.jpg

遠野 「かっぱ淵」 常堅寺の裏にあります。
IMG_5336.jpg

ここの 狛犬さんは カッパさん。
IMG_5333.jpg

以前 イヴぱぱが来た時には 
きゅうりが ぶら下がっていたのですって。
IMG_5342.jpg

カッパさんの 釣竿がありました。
IMG_5339.jpg

「伝承園」
遠野地方の かつての暮らしぶりを再現した 「曲り家」
IMG_5353.jpg

萱ぶきの屋根の裏って こうなっているのねーー
IMG_5374.jpg

イヴままの好きな ポンプ発見ーー
IMG_5355.jpg

軒先に並ぶ すずめちゃんーー
IMG_5376.jpg

美しい飾りが 迎えてくれました。
IMG_5367.jpg

本物の火の匂いが放つ 温かな空間。
IMG_5368.jpg

オシラさま
IMG_5357.jpg

ひんやりとした独特の雰囲気。 
イヴままも ピンクの布に 願いを書いてきました。
IMG_5359.jpg




そして




宮古市 「浄土ヶ浜」 陸中海岸を代表する景勝地。
IMG_5390.jpg


白い流紋岩の 美しい海岸。
「さながら極楽浄土のごとし」
と感嘆したことから名づけられたのだそうです。
IMG_5381.jpg

こんなに美しい海岸も
東日本大震災の 被害を受けていました。(画像お借りしました)
IMG_5466.jpg

復旧後のマリンハウス 
赤丸内の青い線は 津波の高さです。
snap_ivuivuchiwapooh_201343102449.jpg

あの日の記録。
今回訪れた あちこちの場所には
こんな風に 記録写真が残されていました。
IMG_5399.jpg

浄土ヶ浜から 小型の磯船に乗って
神秘的な美しい世界に 行ってきました。
IMG_5456.jpg

イヴぱぱのヘルメットに うみねこさんーー
IMG_5407.jpg

ここは 「青の洞窟
IMG_5426.jpg

静かで幻想的な美しさに 大感激ーー
IMG_5437.jpg

とても親切な船頭さんが 
あの日の お話しを静かに語ってくださいました。 


ほとんどのボートは流され
この青く輝く海水が すべてひいて
海底が見えていたそうです。


眼前に広がる あまりにも美しい この空間が 
あの日 どんなに恐ろしい姿に変わったのかと考えるだけで
とても信じがたい旅の序章のようでした。
IMG_5430.jpg

「あったまっていきなさい」
船を下り、体が冷えたままの私たちに 
声をかけてくださいました。

ストーブのある場所で たくさんの写真と一緒に
あの日起きたことを 語ってくださった その方もまた 
お身内を失っていました。
IMG_5463.jpg

「とにかく たくさんの人たちに来てほしい」
若いスタッフの方の言葉が 胸に深く響きました。
IMG_5465.jpg

訪れた方の たくさんのメッセージが
板に書かれていました。
IMG_5464.jpg



ひとりひとりの思いがあって 今があります。
前を向こうとしている方々を 応援せずにはいられません。


長く つたない記事を
読んでいただきましたこと 大変感謝です。
ありがとうございました。


次の記事では
釜石で お会いした あの素敵な方のことを
綴らせていただきたいと思います。


みなさまが 時間を割いて 書いてくださる 魔法の言葉に
いつも いつでも 力を いただいています。
ありがとうございます。

心から感謝をこめて。
 
スポンサーサイト
[2013/04/03 21:49 ] | 未分類 | コメント(54) | トラックバック(0)
<<東北を訪ねて その② | ホーム | ずっと思ってきたこと>>
コメント
イヴままさん、お帰りなさい。
東北のお話し
少しずつ聞かせて下さいね。
[2013/04/03 23:05] | URL | ママちゃん #- [ 編集 ]
お帰りなさーい。被災地を訪れたんですね。
これからもたくさん聞かせてね。
 次回の釜石市!もしや??
あのお方かしらん??楽しみだぁ~♡
[2013/04/03 23:14] | URL | うさハナ #- [ 編集 ]
おかえりなさい♪
やはり 現地に行くのと言葉にならない事がいっぱいあったでしょ?

地震は大丈夫だった?
スマホの「ゆれくる」が早朝に大暴れしたから心配していました。

プーママが今出来る事、被災した叔母の話し相手になることなんです。
本当にお疲れ様でした。
[2013/04/03 23:16] | URL | プーママ #AZ9xKuDQ [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2013/04/03 23:46] | | # [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2013/04/04 00:11] | | # [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2013/04/04 00:50] | | # [ 編集 ]
はづきにお祝いのコメントありがとうござい御座いまし♪

これからも宜しくお願いしますm(_ _)m
[2013/04/04 05:54] | URL | プーママ #AZ9xKuDQ [ 編集 ]
イヴママさん、おかえりなさい。
このカッパの里は見た事がありますね。
地震だけではなく、たくさんの試練を乗り越えてきた日本人。
これからこの地で生きて行く人達のためにも、今を語り次いでいくことは大切なんですね。
イヴママさんもその大切な一人。
[2013/04/04 06:09] | URL | yoyo #- [ 編集 ]
きっとテレビや雑誌で見かける現地の感じとは、
かなり違うんでしょうね。
私達にもきっと何か、
出来ることがあるんだと思います。
あの日の事を、
あの時の気持ちをいつまでも忘れずにいようと思います。
[2013/04/04 06:33] | URL | 空天まま #- [ 編集 ]
おはようございます^-^
そして無事にお帰りなさい。
海はこんなに穏やかで綺麗で恵みを与えてくれるのに、
時に牙をむくんですね…
旅行の疲れが出ませんように。
[2013/04/04 08:08] | URL | あとほ #- [ 編集 ]
おかえりなさい。。。

多くの地を廻られたのですね。
ご苦労様でした~

遠野の里など、
美しい土地の画像に見入ってしまいましたが・・・ここが震災のあったソノ場所なのですね。
ゆっくり、
イヴままさんの見た被災地の現状を
教えて下さいませ。
[2013/04/04 08:38] | URL | レイまま☆ #- [ 編集 ]
イヴままさん お帰りなさい。

多くの場所に行って来られたんですね。
お疲れでていませんか?

私が画像でしか目にしない光景も
実際に現地に行くと 違うのでしょうね。

とても穏やかな 静かな海が
あんなに 恐ろしい牙をむくなんて
自然の脅威を感じます
[2013/04/04 08:48] | URL | Fueママ #- [ 編集 ]
お帰りなさい♪

お疲れさまでしたね
イヴたんは元気でお留守番できましたか

レモンにいたんの試合3試合見れて良かったですね

東北の事は色々と思う所はあります
[2013/04/04 09:14] | URL | はやとうり #- [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2013/04/04 09:15] | | # [ 編集 ]
お帰りになられたんですね。
お疲れなはなられませんでしたか?

これからの記事、東北の名所などはもちろんですが、イヴままさんの感じた事など、とても知りたいです。
興味深く読ませていただきます。
[2013/04/04 10:16] | URL | きらり #pVQFStsQ [ 編集 ]
こんにちは。
訪問&コメントありがとうございました。

東北までの旅、お疲れ様でした。
いろいろ見て来られたんですね。
また、いつか行けるといいですね。

乱文失礼しました。
[2013/04/04 10:18] | URL | 苺パフェ(キラキラ星) #Ignw32KY [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2013/04/04 10:22] | | # [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2013/04/04 10:37] | | # [ 編集 ]
お帰り~
行ってきましたね
とても言葉を丁寧に選んでの投稿
私のブログとの大きな違いは、イヴままさんの暖かい心だわ
私は思った事をそのまま記事にしちゃうので、大袈裟になっちゃうかも?
震災の傷跡は、そのまま心の傷
沢山、回ってきたのね
まだ海の底に眠ってる人が沢山いるわ
耳を澄ますと、聞こえるの
『誰か見つけて』って
イヴままちゃんのブログは静かにそれを語ってる気がします。
[2013/04/04 10:38] | URL | みゆきん #- [ 編集 ]
お帰りなさい。
ご自分の目で確かめられた
今回の出来事。
きっと深く心に刻み込まれたことでしょう。
普段は、優しい恵みをもたらしてくれる豊かな海が、
そんな姿に変身するなんて考えられないですが、
現実だったのですよね。
我が家も毎日海を見て生活しています。
今は静かな海だけど。
[2013/04/04 11:34] | URL | maririnhaha #- [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2013/04/04 12:22] | | # [ 編集 ]
帰ってきましたねぇ~イヴままちゃん~
大変な経験したのに‥
温かい人たち多いでしょう‥
東北人魂 感じて来ましたかぁ~
後半の記事よろしく‥へばねぇ~
[2013/04/04 12:59] | URL | いしかわまつえ #- [ 編集 ]
イヴまま♡ちゃ~ん
読む前から泣けて。。
ちゃんと
読ませてもらってるからね。
[2013/04/04 15:56] | URL | ナナミ #3CtsZVlw [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2013/04/04 18:07] | | # [ 編集 ]
こんにちわ
お帰りなさい!
私も去年行って来ました
いろいろ思う所はあります
続き読ませて頂きますね
[2013/04/04 18:19] | URL | Coucouのいくこ #- [ 編集 ]
お帰りなさい。きっときっと有意義な時間を過ごされてお帰りになったのでしょう。
これからの記事が楽しみです。
実際に訪れてみると、テレビで見ていた
光景とは違いますね。

どんなご旅行になったのでしょうか。
[2013/04/04 18:41] | URL | ブーくん #AzmySJ4g [ 編集 ]
おかえりなさーい。
何かあったのかしらと思っておりました。

東北はボランティアですか?

河童が面白いなああ。(o^^o)
[2013/04/04 19:11] | URL | ちわわん #- [ 編集 ]
イヴままさん、おかえりなさ~~い!
お疲れさまでした!!

たくさんの被災地へ行かれたのですね?
テレビでの第一報を見た時のショックは今も忘れられません。
現地へ行かれてテレビとは違うことを感じられたと思います!

また続きがみたいと思います。
よろしくね?
[2013/04/04 20:58] | URL | ぶらっくこーひー #- [ 編集 ]
ママさん おかえりなさ〜い。
テレビや お写真だけでは 分からない
じかに 肌で 感じるものが あったでしょうね。
現地の方々が ちからづよく 立ち上がろうと しているのが
記事からも 伝わってきます。
辛い思いを なさってるのに
いろいろ 気遣いを してくださるってのが
申し訳なく ありがたい 気持ちに なりますね。
今は 静かに 穏やかで 優しく 映る 海が
あんなに 恐ろしい 姿を 見せるなんて…
次回の 記事も よろしくです〜
[2013/04/04 21:00] | URL | のんママ #- [ 編集 ]
イヴまま、お帰りなさい~

早速、素敵な記事をありがとうございます
読んでて、ズンときちゃった

[2013/04/04 21:35] | URL | アメショーなな #- [ 編集 ]
イヴままさん、お帰りなさい。
沢山の方達が訪問・支援されていることに感激しました。
お写真を拝見すると、胸が痛みます。
遠くに住んでいることもあり、現在の被災地の状況がよく把握できていませんが、皆さんが、はやくもとの生活に戻れることを願う毎日です。

[2013/04/04 22:06] | URL | Hiroko #3w.e1HVM [ 編集 ]
イヴままさん お帰りなさい。
たくさんの場所をまわられたんですね。
青く輝く洞窟の 海底が見えるほど
海水が引いてしまったなんて・・・
色んな事を感じながらの旅を
少しずつで良いので 聞かせて下さいね。。。
[2013/04/04 22:17] | URL | はっち母 #- [ 編集 ]
ショーンです
おかえりなさい、イヴままさん♪
現地でいっぱい色んなことを
感じてこられたんでしょうね
今日の記事でもすごく感じます
続きもしっかり読ませていただきます
[2013/04/04 22:24] | URL | トイプードルのふぅ #R5uPEqOw [ 編集 ]
イヴママさんお帰りなさい♪
自然の美しさと脅威。
忘れてしまいがちですが考えさせられます。
そして人も自然も強いですよね!!
ママさんの今回のご旅行でいろいろ思う所があったと思います。
私は都合でまだ訪れることはできませんが、知りたいことはあります。
イヴままさんの感性で色々お聞きしたいです♪
れもんにいたんの試合バッチリ観戦されたのですね(≧▽≦)
応援で声がかれてしまいませんでしたか( *´艸`)
[2013/04/04 22:38] | URL | ちいさんたろう #- [ 編集 ]
イヴまま♡さん
お帰りなさい

いろいろ思うことがあったでしょう
少しでもイヴままさんの思いを
私も感じたいと思います

東北の旅これからも
いろいろ聞かせて頂きたいです



[2013/04/04 22:41] | URL | babatyama #ciZ.EuIc [ 編集 ]
イヴままさん、こんばんわです。
浄土ヶ浜、とっても綺麗な所ですね。
あの恐ろしい現実が起きた所とは想像つきません。。。実際行って見たい所の一つです。
[2013/04/04 23:04] | URL | のんちゃんまま #- [ 編集 ]
こんばんは
イヴまま♡さん お帰りなさい

浄土ヶ浜 綺麗で 穏やかな光景
久々に拝見いたしました。

[2013/04/04 23:09] | URL | トマトの夢3 #- [ 編集 ]
イヴまま♡さん、おひさしぶりです。
上手く言葉で言い表せませんが、今回のお写真やメッセージは大変興味深いものでした。
そして遅れが伝えれている復興が少しずつではあるけれど、確実に進んでいると感じました。進んでいるというか、歩んでいるというのか。
東北の文化もイヴまま♡さんの目線から伝えられていて、とても楽しめました。
私も東北へ行きたいと思いました。
[2013/04/05 00:49] | URL | RISA #- [ 編集 ]
お帰りなさい
1つ1つのお写真からしっかりイヴままさんが見てこられた物や
お気持ち伝わってきました
少しずつでも元の形に戻っていってほしいと願わずにはいられません
手書きのメッセ 私もがんばれーって書きたい そう思いました
[2013/04/05 04:01] | URL |   NON姉姉  #- [ 編集 ]
イヴママさんおかえりなさい。
もう2年。まだ2年。
1日もはやい復興を願わずにはいられません。
それぞれが小さくてもいいから、できることをやっていかなくてはね。
[2013/04/05 08:43] | URL | YUMI #2Qwf./yA [ 編集 ]
イヴママさん、お帰りなさい。
あれから2年経ったんですね。

イヴママさんの目で見て感じたこと
しっかりと読ませていただきます。
[2013/04/05 10:51] | URL | ポンママ #- [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2013/04/05 10:52] | | # [ 編集 ]
おかえりなさいませ。
発信してくださること、ありがたいです。
これから全部、
きちんと読ませていただきますね♪
[2013/04/05 11:37] | URL | せぴあん #- [ 編集 ]
ホント、同情するよりも
こうやって現地を訪ねて
おいしい物を食べるとかだけでも充分だと
思うんですよ
さらにブログで発信することで
多くの方が訪れたいと思うことが大事ですからね
ありがとうございます 
[2013/04/05 12:26] | URL | 加夢 #- [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2013/04/05 13:35] | | # [ 編集 ]
こんにちわぁ~(^O^)/

ままさん お帰りなさい!
お疲れ様ですぅ~~


青の洞窟の・・見事な色 綺麗ですねぇ~~
2年前・・ここが・・大荒れになったんですね・・・
マダマダ・・辛い辛い町中 なんですね

東北って・・有名なところがいっぱいで
勿論・・美味しい食べ物も

かやぶきって・・こうなってるんですか?
いろり・・久しぶりにみたなぁ~~

マタ、お邪魔します!
いつもありがとうございます♪( ´▽`)
[2013/04/05 14:07] | URL | 幸06201126 #- [ 編集 ]
こんにちはww♫
イヴママさんお帰りなさいませ^^
色々な所を回ったんですね
現地で感じたことを表現するの感情がいり混ざっちゃって難しいですよね!
少しでも前に進んでいるのが感じられます
とても良い旅行でしたね(ゝω・)
[2013/04/05 14:16] | URL | アバンポップ #- [ 編集 ]
イヴままさん
おかえりなさいv-353
いつ帰ってくるんだろうな~って
首を長くして待ってました。
淋しかったですよ^^

復旧したマリンハウスの赤い〇
あんなところまで津波が・・・・
一瞬のできごとに 胸が痛いですね
[2013/04/05 19:10] | URL | くじら #- [ 編集 ]
こんばんは~
お帰りなさ~い
もう2年 まだ2年
まだまだ傷跡が痛々しく残っていたことでしょうね。
イヴまま♡が見てきたことを私たちにも伝わってきます。
いつまでも忘れてはいけない!
そう強く思います。。。
[2013/04/05 19:36] | URL | reimi01 #- [ 編集 ]
ショーンです
コメント、ありがとうございます
ぷっ、私の走る顔、かわいいですか
テンは私がリードを握ると容赦なしですね
[2013/04/06 00:27] | URL | トイプードルのふぅ #R5uPEqOw [ 編集 ]
おはようございます。

やはり、現地に行ってみると、イロイロなコトを考えさせられますよね。

イヴママさんから教えて頂いた「いつでもだれでもできる支援は、忘れないこと」という言葉が今も心に響いています。

以前ほど、メディアでも現地の情報が伝えられなくなりました。

今こそ、この言葉が大事な時ですね。
[2013/04/06 07:34] | URL | マヤリモ #- [ 編集 ]
そして、お疲れまさ〜♡
色々と見てこられたんですね。
是非また、みせてくださいね。

本当!ありがとうございます。
では、では、
[2013/04/06 12:03] | URL | YOUのつぶやきです! #- [ 編集 ]

(*゚∀)ノ.。・:こんにちは*:・゚`☆、。・:*:・゚`★.・゚
あの日、お昼を食べ終わってテレビの画面の中で何が起こっているのかよくわかりませんでした。
この辺は震災の影響はほとんどなく、感じる痛みや現地の方の苦労や頑張りはテレビの中のことだけになりがちです。
イヴまま♡さんの肌で感じた現実を見せて頂いて自分の中にも刻みたいです。
[2013/04/06 13:13] | URL | Snowbride #e8dqewdg [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2013/04/06 16:01] | | # [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ivuivuchiwapooh.blog28.fc2.com/tb.php/517-5586c9b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |